台湾本場のICE MONSTERでマンゴーかき氷を!

アジア
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

マンゴーかき氷で有名

ICE MONSTERとは

台湾発祥のかき氷専門店

台湾にたくさんあるかき氷専門店の中でも人気のあるお店です。

ICE MONSTER JAPAN オフィシャルサイト
台湾で人気NO.1の新食感かき氷「ICE MONSTER(アイスモンスター)」。素材の味を濃縮し凍らせた「フレーバーアイスブロック」は、削るときめ細かく口の中でふわりと溶ける新食感。CNNの「Best Dessert 10」にも選ばれ、一度は訪れたいかき氷の名店として注目。

その人気はかき氷の特徴にあり

  • 濃縮された味わい
  • ふわっと解ける氷
  • たっぷりボリューム

があげられます。

これらの話題から、アメリカCNNの世界のベストスイーツTOP10に選ばれた経歴もあるのですよ。

何といっても独自の製法で氷自体に味付けがされていて、最初から最後までおいしいのです。

そして氷は日本の屋台で食べるようなシャリシャリとした氷ではなく、滑らかに削れらた氷にはシャリシャリ感はなく、口の中に入れるとすーっと溶けていくのが特徴ですね。

日本にもあるよ

実は日本にも支店があります。

日本では、

  • 表参道
  • 大阪
  • 名古屋

にあります。

最近ではローソンとのコラボが始まって、ロールケーキとアイスバーがあるみたいなのです!

Uchi Café SWEETS×ICE MONSTERマンゴーのロールケーキ発売|ローソン公式サイト
コンビニエンスストア「ローソン」の公式ウェブサイト。店舗/ATM検索、新商品紹介、各種店舗でのサービスや活用方法などのご紹介。株式会社ローソンの企業情報掲載。ローソン「三鷹の森ジブリ美術館」情報。

2017/7/18から全国のローソンで販売しているみたいですが、まだあるのかな?

あるのなら買ってみたいですね!

スポンサーリンク

台湾本場の店で食べてきた

七月に台湾旅行の機会があったので台湾のお店に行ってきました。

今回行ってきたのは、

ICE MONSTER忠孝店

最寄り駅は「国父紀念館駅(國父紀念館站)」です。

この辺りには駅名の通り国父紀念館、台北101がありますので観光のスケジュールに組み込みやすいですね!

台北駅からはMRT板南線で約8分です。

スポンサーリンク

待ち時間なしで入れた!

入ったのは夜。晩御飯のデザートとして入りました。

ちなみに晩御飯の方はあの有名な「鼎泰豊(ディンタイホン)」に行ってきました!

幸いにも丁度お客さんが出てきたところで待ち時間なしで入れました。

ラッキー。

とは言え満員なので注文から少し待つ必要はあり。

そして注文したのはこの3つ

・原創新鮮芒果冰(Mango Avalanche)

・翡翠青檸綿花甜(Lime Jasmine Tea Sensation)

・新鮮芒果綿花甜(Fresh Mango Sensation)

です。

原創新鮮芒果冰(220NTD)

こちらは普通のかき氷ベースにマンゴー果実、アイスクリームたっぷりなオーソドックスタイプです。濃厚でたっぷりなマンゴー果実がとても甘くておいしいです!

ふわっと溶けるほうのかき氷よりもマンゴー果実が多いです。

翡翠青檸綿花甜(200NTD)

こちらはライムジャスミンティーなかき氷。

ライム部分は酸味と甘味、ジャスミンティー部分は香りと苦みが残る不思議なテイストです。

ジャスミンティーの苦みは大人の味ですね!

新鮮芒果綿花甜(250NTD)

こちらがもっとも定番で、台湾でも日本でも人気のあるふわっとかき氷です。

普通のかき氷と違い、薄い氷の層が堆積されたような見た目ですね!

口の中に入れるとすーっと溶けていきます。

マンゴーシャーベット、マンゴーの果実にマンゴーソースたっぷりでとても甘い。

そしてこの口溶けのよさはやみつきになりそうです!

スポンサーリンク

また行ってみたい!

新触感なかき氷は是非また行ってみたくなります。

夏の台湾観光はとても暑いので冷たいスイーツは必須です。

そしてお値段も250NTD。

日本の三分の二くらいの値段なんですよ。

もちろん他にもかき氷専門店があるので食べ歩きしてみるのも良いですね。

皆様も台湾観光の際はICE MONSTERに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました