カナダ・バンクーバーに行ってみよう。

カナダ(2016.10)
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

バンクーバーってどんなところ?

カナダと言ってもものすごく広いですよね。

バンクーバーはブリティッシュコロンビア州に属しています。

ブリティッシュコロンビア州はカナダの最西部の太平洋に面する州で、州都はビクトリア、最大の都市がバンクーバーなんですね。

ブリティッシュ・コロンビア州
ブリティッシュ・コロンビア州の見どころは、その自然の美しさです。カナダの西海岸は、太平洋沿いに賑やかな都市や木々のそびえたつ森が広がり、山間には絵に描いたような美しい渓谷があります。活気ある都会の生活が、それを取り囲む自然と融合しています。

去年10月に行きましたがこの月の平均気温は14℃前後。

日本でいうところの12月くらいの感覚で結構寒いです。

バンクーバーは自然に囲まれた街で、市内に大きなスタンレーパーク(行きました。)があったりもします。

面白いところでは映画産業が盛んで、ハリウッド映画を筆頭に色んな映画のロケ地にもなっていますよ。

ちなみに今回はミッションインポッシブル:ゴーストプロトコルのロケ地にも行ってきました。

スポンサーリンク

入国にあたって(電子渡航認証)

カナダも最近電子ビザである「電子渡航認証 (eTA)」を導入し、空路で入国する場合は出発前に申請することが義務付けられました。

電子渡航認証(eTA)の概要 - Canada.ca
電子渡航認証(eTA)を申請できるカナダ政府の公式ウェブサイトです。取得料金はわずか7カナダドルです。 申請するためのガイドを多くの言語でご用意しています。

普通の旅行者ならば、一度申請することで5年またはパスポートの有効期限どちらか早い方まで有効です。費用は7CADかかります。

申請は代理でやってもらうほど面倒ではないので、

【日本語でやさしく解説】カナダ渡航前のeTA(電子渡航認証)申請のしかた
カナダ渡航に必要なeTAの申請方法を【日本語で】【できるだけポイントを抑えて】【イラストと大きな文字でやさしく解説】してみました。日本から日本国籍を持つ人がカナダに空路(飛行機)で来る際、eTA(電子渡航認証)を事前にオンライン申請することが必須になりました。就労ビザや学生ビザ、永住権等を持っている場合は不要です。

このあたりを参考に。

申請して受領されると下記のようなメールが送られてきます。

これを済ませたらひとまず出発前の準備は問題ないでしょう。

スポンサーリンク

バンクーバーへのアクセス

関西国際空港、成田国際空港ともに直行便がでていますよ。

私は徹底してJALのマイルを貯めたくて、ワンワールド系の航空会社を使用しています。

よって関西発成田経由のJALで行きました。

 

日本航空  JL6104
関西国際空港
2016/10/07 14:05
成田国際空港
2016/10/07 15:30
日本航空 JL0018
成田国際空港
2016/10/07 18:20
バンクーバー国際空港
2016/10/07 11:25

 

関西=成田間はジェットスターのコードシェア便です。

ちなみに関西から出ているエア・カナダ・ルージュはかなり安かったと記憶しています。
Sponsored Link



スポンサーリンク

一週間で色々行ってみたよ

映画の聖地グランビルアイランド

冒頭のミッションインポッシブル:ゴーストプロトコルのロケ地です。

そして橋の下に広がるマーケットが楽しい!

アイランドというもののフォールス川にある出島みたいですね。

橋の下に入り口の看板があります。

まだ見ていない人はごめんなさい。

丁度このあたりが映画の終盤の会話があったところですよ。

ぴったりシーン合わせで来てなくて申し訳ない…。

10月になって紅葉が始まってきていました。

カエデが国旗の国、カナダ。

そんな国でこんな綺麗な紅葉が見れて来た甲斐がありましたよ。

州都ビクトリア

別記事でまとめました。

カナダ・ビクトリアの州議事堂に行ってきた
州議事堂 ビクトリアとは カナダのブリティッシュコロンビア州の州都であるビクトリア。 最大の都市はみなさんご存知バンクーバーですが、州都はこちらなんですよ。 その昔、本土に金鉱脈が発見されたとき(ゴールドラッシュ)、ビクトリ...

キャピラノつり橋

場所は市内からバンクーバー港を渡った向こうにあります。

市内からはバス(シーバスとの組み合わせもある)で行けますよ。

無料バスもあるのですが本数も少ないので普通のバスで行くことになるかも。

ちなみにバスで行くのなら

【第1回】全部無料!バンクーバーで使える便利な基本アプリまとめ10~交通編~
皆さん、アプリしっかり使いこなせていますか?今回はバンクーバーの交通に関わるアプリをご紹介します!特にこれからバンクーバーに来ようと考えている方、バンクーバーに来てすぐの方向けの基本中の基本ばかり押さえました。 価格や内容は2015年7月26日現在のものです。

ここに載っているTransitというアプリが超便利です。

バスの運行状況がすぐにわかる!

何も考えずに検索検索!

[料金]

大人:39.95CAD

子供:26.95CAD

まあまあします。

トーテムポールがお出迎え。

吊り橋。

手すりをつかんでいる人がほとんどですね。

吊り橋だけではなく、公園一帯が遊べるようになっています。

自然の中に遊歩道が作られており、その間をルートに沿って進んでいきます。

The Air We Breathe

「私たちが呼吸する空気」

こういう森林が光合成で酸素を作ってくれているのですね。

人気の観光スポットなので日本人もちらほら。

写真のお手伝いをしました。

スタンレーパーク

スタンレーパークは市内北部にある大きな公園です。

広いので本格的に回るのなら自転車のレンタルをお勧めします。

今回は南側を少しだけ徒歩で回りました。

公園の入り口付近。

ベンチに銅像が座っていました。

都内のすぐそばの緑豊かな公園。

公園から都心の方を眺めてみます。

自然を求めている人は是非。

スポンサーリンク

また行きたいね

去年の日程で、VIA鉄道に乗ってロッキー山脈のジャスパーへ行けなかったのが残念です。

大陸横断鉄道は結構時間も費用も掛かりそうなので入念に予定は立てないと!

またまとまった一週間くらいの休みが取れたら行ってみたいですね。

バンクーバー

いかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました