Anker 736 ChargerはMicrosoft Surface Proユーザにおススメ【レビュー】

この記事は約 3 分で読めます。

目次

Anker 736 Charger

  • 小型軽量で持ち運びに便利
  • Microsoft Surface Proユーザにおススメ
  • USB Type-A、Type-Cどちらにも対応

Microsoft Surface Proユーザの皆さん。

コンパクトなタブレットで持ち運びしやすくどこでも利用しやすいので家の中だけではなく、外出先でちょっと調べ物をしたり、仕事用としてリモートワークに利用されている方も多いと思います。

タブレット自体は持ち運びしやすいのですが、絶妙に重くて場所を取るのがこれ。

純正アダプター!

ちょっと外出くらいなら持ち運ぶ必要もありませんが、リモートワークをされたり、私の様に旅行先にもっていくのなら地味に邪魔になります。

そんな皆さんに朗報!Anker 736 Chargerがこれらを解決してくれるので紹介したいです。

商品概要

スクロールできます
項目内容
サイズ約67 x 57 x 32mm (※プラグ部を除く)
重さ約206g
入力100-240V~ 2.1A 50-60Hz
合計最大出力100W

商品の特徴

  • これ一台でノートPCからタブレット端末、スマートフォンへの急速充電が可能リスト
  • 電源コードレスで超コンパクト設計
  • 2つのUSB-Cポートと1つのUSB-Aポートを搭載

※概要及び特徴は商品パッケージ・公式HPより引用

商品の購入

商品レビュー

さて、先日私はヨーロッパ2週間旅行に行って来ました。

もちろん現地でも調べ物をしたり予約をしたりするのでスマホよりも幅広い活動が可能なMicrosoft Surface Pro 8も持参。

これは丁度日本の空港ラウンジで作業時ていたころの写真。先ほどお見せした純正アダプターよりも随分コンパクトに見えますね!

実際に純正アダプターである「Microsoft Surface 65W 電源アダプター」と比較してみるとこんな感じ。

項目Anker 736 Charger純正アダプター
サイズ約67 x 57 x 32mm90 x 50 x 25 mm
重さ約206g250g
*それぞれの公式サイトより引用

少し厚みは増すものの、代わりに全体としてコンパクトサイズになりました!そして重量は純正に比べて約20%も軽量!また、本体を直接コンセントに取り付けるタイプですので意外とかさばる電源ケーブルを持ち運ばなくていいのも純正とは異なるところ!

そして純正アダプターであれば利用できるのは独自仕様の充電コネクタですが、このAnker 736 Chargerであれば、USB Type-Cを利用することが出来ます。

もちろん相手のSurface側にもUSB Type-Cが必要ですが、Surface(*対応機種に限る)も対応しておりますので問題なく充電可能です。

Sufarceとのサイズ感はこのようなイメージ。

共通規格であるUSBが利用できるのは大変便利で、特にAndroid利用者は(機種によっては)コードを共用できますのでこれもまた荷物を減らすことが可能になるでしょう。

また出力は落ちてしまいますが、同時に複数のポートを利用することも可能です。スマホを充電しつつ…。みたいなこともできますね。

ちなみに商品にはUSBコードは付属しておりませんので別途購入が必要!旅行で使ってみた経験から言うと、こちらは長めの物を購入したほうが良いかもしれません。

ホテルや公共施設は場所によってはコンセント位置が悪く、充電し辛いことがありました。

その際は結束バンドが付いている商品を選ぶといいかも!バンドでまとめてしまえば場所も全然取りません。

スタイリッシュな外出、旅行をしたい方には是非おススメです!

▼Anker 736 Charger

▼Anker PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブル

▼iPhone利用者の旅行にもおススメ!Anker PowerWave Magnetic Pad Lite

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

*このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシー ポリシー利用規約が適用されます。

目次