【レビュー】500ml缶がピッタリおさまるサーモスのタンブラーでビールが美味しい!

この記事は約 3 分で読めます。

目次

保冷缶ホルダー 500ml缶用 2wayタイプ

  • 500ml缶(ロング缶)がピッタリ収まる
  • 2wayタイプで通常のタンブラーとしても利用可能
  • アウトドアやBBQにも

サーモス(THERMOS)のタンブラーはほかにも持っているのですが、冷たさ、暖かさが長持ちで晩酌にはぴったりなツールです。ただ、一人暮らしをしていると外食も多く、洗い物を作ってしまうのがちょっと面倒ですよね。

今回紹介するのはそんな手間を減らしてくれる便利な商品です。

なんと500ml缶(ロング缶)がぴったりと納まるサーモスのタンブラー!缶のビールやハイボールならわざわざコップや普通のタンブラーに注がなくてもそのまま利用できます。

商品概要

項目内容
品名保冷缶ホルダー
品番JDU-500
適合サイズ500ml缶
材料の種類本体:ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装)
ラバーリング:シリコーンゴム
表示者サーモス株式会社

商品の特徴

  • ステンレス製魔法瓶と同じ真空断熱構造
  • 500ml缶がすっぽり入る
  • 保冷缶ホルダー・タンブラーの使い方2通り

※概要及び特徴は商品パッケージ・公式HPより引用

商品の購入

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

商品レビュー

缶をそのままでも、タンブラーとしても

タンブラーは御覧のように500ml缶の幅や高さに合わせた形状をしています。

500ml缶用ではありますが、もちろん普通のタンブラーとしても利用できるように飲み口は作られています。

500ml缶を入れて利用する場合はこのシリコーンのパーツは付けたままにしておきましょう。このシリコーンが缶を抜けにくくします。

一方で通常のタンブラーとして利用するときは外します。飲み口は御覧のように滑らかに作られており、口当たりは良いと思います。

さっそく500mlのビール缶を入れてみます。フィット感が絶妙で、タンブラーと缶の隙間は広すぎず、狭すぎず…。気持ちいい感じでスルスルっと収まっていきます。

タンブラーに収めるとこんな感じです。

飲み口の部分だけがそとに出てきますので、タンブラーを汚さずに利用することができます。

これならいちいち毎回洗わなくても大丈夫ですね!

どのくらい温度がキープできる?

さて、このタンブラーですが、実際の所どのくらい温度がキープできるのでしょうか。

その効果を実際に計測してみましたので参考にどうぞ。

室温:23℃
温度計精度:±1℃

オレンジ:タンブラーなし
ブルー:タンブラーあり

経過時間(分)タンブラー利用時(℃)タンブラーなし(℃)
06.16.1
106.17.7
206.18.8
306.18.8
406.19.8
507.710.6
607.712.2
707.713.1
807.713.1
907.713.9
1008.814.7
1108.814.7
120(2時間)8.815.5
1308.815.5
1409.816.2
1509.817.0
1609.817.0
1709.817.0
180(3時間)9.817.8
19010.617.8
20010.617.8
21010.618.6
22010.618.6
23010.618.6
240(4時間)12.219.3

結果は御覧の通り。冷たい飲み物の適切な温度が諸説ありますが5~11℃程度だそうです。

6.1℃をスタート時点の温度として計測した結果、タンブラーなしの場合であれば1時間もすればぬるく感じる程度になりますが、タンブラーありの場合は4時間でようやくぬるいと感じる温度になります。

これなら晩酌はもちろんのこと、BBQを外で行ったりする際にも冷たさが長くキープできるので便利!気になっている方は是非参考にしてもらえれば!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

*このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシー ポリシー利用規約が適用されます。

目次