Canon EOS M3の液晶下のネジ交換

その他
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

今回の要点

・Caon EOS M3の液晶下ネジはM1.7×3または3.5

・メンテナンス用のドライバーは0番

・純正品は長さ3mmっぽいけども3.5mmでも問題なく締まる

スポンサーリンク

液晶下のネジはM1.7

私の利用しているCanon EOS M3のミラーレス一眼。

液晶下のアームを止めているネジがあるんですが「最近液晶ガタガタするなあ」と思っていたら行方不明になってました。

ここのネジだけ欲しかったのでCanonのサービスセンターにサイズを問い合わせてみると教えてもらえず、ただ販売はしているみたいなので純正のお値段を伺ってみると諸経費込みで1,000円掛かるみたい。

うーん、そっかあと思いネジサイズを引き続き調べていると、下記の記事を見つけました。

よるのおさんぽと抜けるネジ:ただの日記 #canon #eosm3
スマホアプリ開発やデジタルガジェット、テクニカルライティングについてゆるりと書いていくブログです。
EOS M3のネジが外れたので、買って取り付けた話
EOS M3を購入して長いこと時間がたっているがメインユーザーの妻からネジがとれてしまってカバーが浮いてしまって困ってると言われる。確認をすると、EOS M3の背面のカバーのネジがとれてるのが確認できた。普通に修理に出せ

結構外れるみたい。そしてなんとM1.7×3の皿ネジで止められるらしい!

とりあえずホームセンターに走りました。

スポンサーリンク

ネジの長さ

ホームセンターに行くとまあいろいろネジがあるんですが、M1.7の皿ネジでは長さが3.0のものと3.5のものがありました。

先ほどの参考サイトでは3.0の物を利用されていましたが「また緩みそうだし少し長いものも試してみるか」と思ったのと、そのままオリジナリティのない記事を書いても仕方ないので、比較用に両方のサイズを購入しました。

ちなみに私が行ったホームセンターは大阪では一般的な「コーナン」です。そして売られていたネジは両方とも10本入りで100円、個人向けにはあまり無駄にならない最適な量です。

このM1.7のネジを止めるためには0番の精密ドライバーが最適で、丁度ドライバーも持っていなかったので、こちらが含まれた精密ドライバーセットを合わせて購入しました。

スポンサーリンク

ネジ長さ比較/3.0 or 3.5

ネジを比較。

左:3.5mm 中:純正品 右:3mm

真ん中の純正品はアームのもう片方のネジを抜きました。

赤い線は右の3.0の溝の一番上部分に合わせて引いており、推測すると純正品のサイズはおそらくM1.7×3!先輩たちは正しかった。

でも今回は3.5の方のネジで締めました。0.5mm分余裕があるからね。

左が締めなおした部分で、でっぱりもなくきれいに締まりました。

右側の部分は純正品ですが、ついでにチェックしたところ相当緩んでおり、このまま利用しているとめでたく両方ともネジが無くなってぶらんぶらんになるところでした…。

EOS M3ユーザのみなさん!液晶下のアーム部分はたまに0番のドライバーでメンテナンスしてあげましょう!

ちなみに純正以外のネジを使って不具合が起きるとサポートしてもらえなく可能性も無きにしも非ずなので自己責任ですよ。

タイトルとURLをコピーしました