【滋賀】余呉湖。それは琵琶湖の畔にある小さな湖。

日本
この記事は約5分で読めます。

琵琶湖が大きすぎて気づきませんが、琵琶湖の周りにいくつか小さな湖があります。その中でも琵琶湖の北端部分に位置する余呉湖へファットバイクをレンタルして行ってきました。

琵琶湖の北端、長浜へ

余呉湖は琵琶湖の北端から少し離れたところにあり、場所としては滋賀県長浜市となります。

長浜市というのは大阪から最も遠い滋賀の一都市でして、北は福井、東は岐阜に接しています。

対岸に見える山は積雪しています。

現在走っているのは近江八幡のあたりになり、このように青々とした景色が楽しめますが、この景色はある点を境に一気に雪景色へと変貌していきます。

そのある点の1つが彦根市のあたり。御覧のようにうっすらと平地にも積雪が見られるようになってきました。ちなみに対岸側では高島市あたりで同様の様子になります。

米原に到着。ここからは北陸本線へと乗り入れていきます。

ここまで来るのが大変ですが、逆にここからは30分くらいとゴールが見えてきたころ。

米原以降の様子ですが、もう薄っすらどころかガチの積もり方をしてきました。

それもそう、滋賀も北東のあたりになると気候が大阪・京都近辺のような瀬戸内海式気候から、日本海側式気候に代わるからですね。

そんなこんなで大阪から2時間をかけて余呉湖最寄り駅の1つ手前、木ノ本駅で下車します。

スポンサーリンク

ファットバイクレンタル

木ノ本駅で下車したのはファットバイクをレンタルするため。

余呉湖最寄りの余呉駅でもレンタル可能ですが、恐らくそちらの方は在庫がないだろうと考えて1つ手前の木ノ本にしました。また2022/2/20までは実証実験のため無料レンタルであったのもうれしいとこでした。現在は1,000円/日でレンタルをしているようです。

▼(外部リンク)【終了】ファットバイク無料レンタル/JRおでかけネット

雪道も走行できる!ファットバイクに乗って自然あふれる滋賀・湖北で冬のサイクリングを楽しもう!
雪道も走行できる!ファットバイクに乗って自然あふれる滋賀・湖北で冬のサイクリングを楽しもう!サイクリングでの観光に便利なサイクルステーションも始動!

▼(外部リンク)ファットバイクレンタル/長浜・米原を楽しむ観光情報サイト

長浜・米原・奥びわ湖を楽しむ観光情報サイト
 

先ほどから「ファットバイク」という名前が出ていますが、こんな自転車のことを指します。

このように一般的な自転車と異なりタイヤが太いので、悪路も比較的走りやすい代物になっています。

なお、無料レンタルということもあり人気があるようで最後の1台でした。

スポンサーリンク

余呉湖サイクリング

木ノ本駅から余呉湖の一番近いところまでは約5km。往路は昇り勾配です。

さすが豪雪地帯といったところ。田畑は雪に深く覆われているようで、あぜ道なんかは完全にわからなくなっています。

とりあえず行けるかトライはしてみましたが、このような状態の所はさすがに前には進みませんでした。ちなみに近道だったのに…。

大きな幹線道路はしっかりと除雪がされているのでファットバイクは走りやすいです。なお、電動アシストは付いていないので、まあまあ上り坂はキツイ…。

途中近道だと思って道なき道のようなところを進んでいくと、本当に積雪のため道路が通れないところに直面してしまい、結果引き返すことになってしましました…。

多少キツくても余呉湖へは国道365線を走っていくのがベターです。

気を取り直して余呉湖へ。目的地はもうすぐです。

スポンサーリンク

余呉湖1週サイクリング

さて、余呉湖の周りにはしっかりとした道が整備されており、1周は約6.4kmです。ここから時計回りに余呉湖の風景を楽しみながら1周してみます。

余呉駅に近いところではワカサギ釣りをやっているようで楽しそうでした。ワカサギ釣りについては年度末まで実施しているようで、興味のある方は下記のご覧ください。

▼(外部リンク)余呉湖のワカサギ釣り/長浜・米原を楽しむ観光情報サイト

余呉湖のワカサギ釣り
長浜・米原・奥びわ湖を楽しむ観光情報サイ...

住宅地は湖畔の西側のみにあるようです。ここからは対岸の様子がよく見えます。

すぐ隣は手入れのされている林が広がります。

車の通りも少なく、しっかりと除雪されているので自転車のみならず散歩ルートとしてもよいでしょう。ただ街灯が一切ないので夜間に一人で出歩くのはやめておいた方がよいですね。

ちょうど半分程度。北方面を望みます。

ようやく民家のある西エリアへ。

余呉湖は北方面以外はぐるっと山に囲まれているようです。

関西でも山の方は結構積もったりしますが、ここは割と平地。

同じエリアなのに日本海に近いとここまで違うのですね。

こちらもワカサギ釣りなのかわかりませんが、釣りを楽しんでいる方が多くいらっしゃいました。

ここが起点のようなので、途中にもあるであろう看板で移動距離がわかりやすいです。ランニングにはぴったり。

ほぼ1周完了。ゆっくり自転車で回ってところどころ写真を撮るために立ち止まって50分弱くらいでした。

木ノ本駅への復路は比較的下り勾配が多い感じで楽でした。このように一面雪景色の風景も楽しめるのも新鮮でよいものです。

木ノ本駅でファットバイクを返却。期間限定の無料レンタルはアンケートに協力することが前提でしたので窓口で提出。

まとめ

琵琶湖の北端そばにある余呉湖へレンタルのファットバイクを利用して観光してきました。

ファットバイクを利用してみた感想ですが、まずメリットとしてはタイヤが太いので接地面も多く比較的悪路でも安定した乗車が可能であること。デメリットとしては坂道は結構体力が必要ということ。

ただ関西でも豪雪地帯に当たる長浜の雪景色は素晴らしく、穏やかな余呉湖の様子もよかったです。

少々大阪からは遠いですが、JRの関西1デイパスを利用して乗り放題3,600円でちょっとした日帰り旅行が楽しめます。そしてちょっと足を延ばせば福井の敦賀、ソースカツ丼やへしこも楽しめることでしょう。

▼福井のソースカツ丼

コメント

タイトルとURLをコピーしました