こんぴらさんと丸亀城に行って来た

四国
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

香川に行こう

四国に行くのはもう10年ぶりくらい。

最後に行ったのは高知だったかな。

大阪から近くて遠いのが四国。

何故ならば電車で行くには必ず岡山から行かないといけないから!

車なら淡路島経由で行けるのですが、ペーパードライバーの私は運転できないのですよ。

今回はお盆休みに行ってみることにしました。

スポンサーリンク

どうやって香川まで行く?

今回はJRの企画切符を利用しました。名付けて、

「せとうち岡山・香川フリーきっぷ」

こちらの切符は京阪神から3日間の有効期間で岡山までの新幹線往復と岡山、香川の自由周遊区間(乗り降り自由)を利用できるのです。


ちなみに大阪市内からだと10,000円です。

今回の最初の目的地「琴平」まで利用すると、4000円くらいお得です。

スポンサーリンク

岡山で乗り換えて瀬戸大橋を渡ろう

岡山までは新幹線です。

新大阪-岡山間は約45分。名古屋に行くのと同じくらいですね。

岡山に着いたら在来線の普通列車か特急に乗り換えです。

特急は琴平まで乗り換え不要で楽ですが、別途料金が必要ですよ。


タイミング的にマリンライナーとなりました。

なので「児島」で乗り換えです。


この電車で瀬戸大橋を渡りました。


本日はお日柄もよく、瀬戸内海を見渡せました。

スポンサーリンク

琴平駅こらこんぴらさんへ

徒歩で

駅からは歩いて行きます。

道順は調べなくても参拝客が多いのでわかります。

こんぴらさんとは

金刀比羅宮/琴平宮(ことひらぐう)ともいいます。

農業殖産、漁業航海、医薬、技芸など広汎な神徳を持つ神様として、全国の人々の厚い信仰を集めています。(公式HPより)

階段が

すごいのですよ。785段あります。
しかも一番奥にある奥社まで行くと1368段あります。

今回は本宮まで。
氷のブロックで涼みました。

熱中症対策に塩あめを配布していましたよ。

今回は祈祷してもらいました。

スイーツ

帰りの参拝道で喫茶店へ入りました。

[名前]喫茶 ヤオ
[住所]香川県仲多度郡琴平町940


抹茶パフェを食べました。

汗をかいて塩分も糖分も飛んでいたので甘いアイスと小豆が身にしみますねえ。

スポンサーリンク

丸亀城へ行く

登って来た階段を降りて、琴平駅へ戻ります。

丸亀城へ行くために「丸亀」まで行きます。


琴平から丸亀までは20分くらいです。

丸亀城は駅から徒歩で行けるくらい近いです。


立派な石垣の上に天守閣がちょこんと。

急な坂道を登って頂上を目指します。

天守天守閣は結構小さいですね。


上からは飯野山が綺麗に見えますよ。

反対側からは瀬戸大橋が綺麗に見えますよ。

スポンサーリンク

岡山へ

時間は3時くらい。

いい時間なので岡山のホテルへ行きました。

今日は岡山で泊まって明日は倉敷の予定です。

楽しみですね。

では。

タイトルとURLをコピーしました