【福井】御誕生寺で猫ちゃんに癒されよう!越前たけふ駅開業でアクセスも良好に。

この記事は約 6 分で読めます。

福井県越前市にある猫寺で有名な「御誕生寺(ごたんじょうじ)」に行って来ましたので、その様子やアクセスを紹介したいと思います。

目次

御誕生寺

概要

御誕生寺(ごたんじょうじ)とは福井県越前市にある曹洞宗のお寺です。

このお寺が有名になった1つの理由に、お寺で多くの保護猫(捨て猫)を保護していることでしょう。一時期はお寺に捨てに来る無責任な人までいたようで、最大80匹程度保護していたようです。

お寺では10年ほど前から猫ちゃんの様子をSNS等で発信し、多くの里親を探して猫ちゃんのセカンドライフのお手伝いをしてきたそうです。

今でもお寺で譲渡会を開催していますが、「譲渡会で猫とご縁があると、招き猫になってくれて縁起がよさそう」とのことで、これが転じて”縁結びのお寺”として認識されるようになったそうです。

さて、この御誕生寺ですがかつて公共交通機関でのアクセスはお世辞にもいいとは言える場所ではありませんでした。

ところが2024年3月16日の北陸新幹線「越前たけふ駅」の開業で一転、駅からは徒歩圏内になった上に、駅ではレンタサイクルも準備され、車でなくても容易にアクセスできるようになりました!

御誕生寺へのアクセス

今回はレンタサイクルを利用しますが、事前にドコモ・バイクシェア(リンク)の登録があるとスムーズにレンタルできます。

先ほど紹介したように徒歩でも20分程度で行けますが、レンタサイクルを利用したほうが効率的です。

レンタサイクルはJR西日本関連会社が運営する「しきぶきぶん de サイクリング」を利用しましょう!このレンタサイクルの自転車置き場は南口(改札を出て直進)にあります。

このサービスはドコモ・バイクシェアの共通基盤で運営されているため、同じ共通基盤を利用しているサービスで一度登録していれば、同じIDを利用して利用可能です!例えば私は大阪の「大阪バイクシェア」を登録していたのでそのまま同じように利用できました。

もし何れのIDもお持ちでない場合は、折角なのでこの「しきぶきぶん de サイクリング」で登録しましょう。

▼越前市シェアサイクルが始まりました!/越前叡智(一般社団法人越前市観光協会)

選ぶ自転車によって利用方法が異なるのですが、この電動タイプであれば開始ボタンを押してアプリでQRコードをスキャンするだけ!

さて、御誕生寺へと向かいましょう。そのアクセスは実に簡単で左折1回、右折1回でたどり着けます

まずは駅東側の駐車場前の道を南に直進します。

途中カーブもありますが、次のポイントまでは道なりに直進。

大きな幹線道路である県道201号菅生武生線との交差点で左折します。

後はしばらく直進します。

高速の高架をくぐって、右手に黄土色の建物(石材店)が見えましたらここを右折します。

ここまでは平坦な道ですが、御誕生寺へは少し登り坂になっているので電動自転車を借りた方が楽ですね。

直進しますと御誕生寺の敷地へ。

なお、所要時間は約10分でした。

駐輪場は特に見当たりませんでしたので、車や人の邪魔にならなさそうなところに停めさせていただきました。

猫ちゃん達を探してみよう

  • 猫ちゃんに餌をあげないようにしましょう
  • 車の方は発進前に車の下を確認しましょう

飼育小屋エリア

多くの猫ちゃんがいるのはこの飼育小屋(右の建物)のあるエリアになります。

早速子猫ちゃんを発見。

参拝客が持ってきたおもちゃで遊んでもらっているようです。

この子はあまり寄ってこないですね。

でも毛繕いする様子は可愛さMAXでした。

隠れるのも好きみたいです。

この日は4月と言えど20℃を越える気温。少し暑かったのでしょうか。草むらの日陰で休んでいました。

堂々と歩き回る姿がかわいい子。

ここにいる子たちは保護猫なのでかつて人間に捨てられた過去があります。

そんな過去もありますが、人間のことは嫌いになれないのか、お坊さんの慈悲深い施しの結果からか、自分からすり寄ってくることは無いものの、近くに寄っても逃げることはあまりありません。

黒猫ちゃんもいます。

のしのし歩いていきます。

やっぱり暑いのか、石の上の涼しそうなところでまったりしている猫ちゃんもいました。

本堂や駐車場

本堂の方にも行ってみましょう。

本堂前にある大仏には実は猫ちゃんが2匹いたりします。

賽銭箱にも猫ちゃん!

そして本物の猫ちゃんも。

この辺りにはあまりいないのですが、この子のように時たまブラブラしている子がいそうです。

この子は堂々とゆったり歩いていました。長毛種なのか単に太っているのか分からない子…。

ちなみに御誕生寺は曹洞宗のお寺で、福井県には永平寺と言う曹洞宗の本部のようなお寺がありますが、こちらは神奈川にあるもう1つの本部とも言える總持寺の系統だそうです。

いいご縁があるように本堂にお参り。

本堂隣の寺務所でも小さな飼育小屋があり、数匹いました。

この子はふてぶてしい姿が可愛らしい!

この辺りにいる猫ちゃんは年を取っているのか寝ていてあまり動かない子たちでした。

爆睡その1。

爆睡その2。

気持ちよく寝ている子たちはそっとしておいてあげましょう。

そして駐車場。

このように車の下で休んでいる子もいるので、車で来られた方は発進前に確実に猫ちゃんが車の下にいないことを確認しましょう!

お寺と猫ちゃんの応援をしよう

寺務所では猫ちゃんたちの募金を受け付けています。

動物を飼っている方はよく分かると思いますが、動物の医療費と言うのは原則全額負担で高額になりがちです。保険もあるにはあるのですがあまり一般的ではありません。

そのような事情もあってか、お寺では「猫募金」を行っています

そして猫募金で1,000円以上寄進すると、お守りや線香を始めとした品物の1つをいただけます

何かと自分や家族のような身内の為に購入することが通常ですが、気持ちよく他人(他猫?)の為に寄付できる素晴らしいサービスだと思います。

もしこちらに来て、猫ちゃんのために何かをしてあげたいのであれば、是非募金をしましょう。

まとめ

今回は北陸新幹線延伸でアクセスが良好になり、行きやすくなった猫寺「御誕生寺」を紹介しました。

最寄りの越前たけふ駅までは大阪、名古屋からは約2時間、東京からは約3時間の距離です。

北陸観光の1つとして立ち寄るのも良し、アクセスの良さを利用して日帰りするのも良しです。

関西関東どちらからも近くなった猫寺、御誕生寺へ行ってみて、多くの猫ちゃんに癒してもらってはいかがでしょうか。

観光地情報

スクロールできます
観光地名曹洞宗 御誕生寺
住所〒915-0043 福井県越前市庄田町32
電話番号0778-43-6081
URLfacebook.com/gotanjouji
拝観時間08:00~17:00

参考

▼【萬象山御誕生寺】猫と人のご縁を結ぶ通称「ねこ寺」。いつでも自然体で生きる猫との暮らし中で得た気づきとは。住職 猪苗代承峯さんにインタビューしてきました【坊主めぐり】/福いろ(福井市観光公式サイト)

福井市観光公式サイト【福いろ】
【萬象山御誕生寺】猫と人のご縁を結ぶ通称「ねこ寺」。いつでも自然体で生きる猫との暮らし中で得た気づき... 福井県は、漫画「ちはやふる」に登場するように、「かるた」の強豪県で子供たちは保育園の世代から「かるた」や「百人一首」に触れて育ちます。企画「坊主めぐり」では、「...

福井のガイドブック

著:昭文社
¥891 (2024/03/12 22:09時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

*このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシー ポリシー利用規約が適用されます。

目次