【香川/愛媛】男3人うどんと温泉の旅【格安】 Day2

四国
この記事は約5分で読めます。

香川ではうどんを堪能し、愛媛では道後温泉にゆっくり入浴する旅の2日目です。2日目はうどんを2回食べて、小豆島へ立ち寄って帰阪しました。

スポンサーリンク

うどん再び

うどん2回目

2日目は小豆島を経由して大阪へ帰る予定でしたので、とりあえず高松へ戻ることに。その前にうどんを2回食べました。

駅までは路面電車に乗るほどではなかったので、朝の運動がてら15分程歩いてJR松山駅まで向かいました。

2回目と言うのは駅にあるうどん屋なんですけどね。

愛媛名産じゃこ天が乗ったじゃこ天うどんを頂きました!ついでに朝から天ぷら(笑)

電車までの待ち時間にささっと行けるのでこう言うのも好きです。

高松行き特急とうどん3回目

出発/9:15

まあ電車は同じなので割愛。

この日は一気に高松まで行くのではなく、途中下車してうどん(3回目)を食べに行くことにしました。

目的地はJR端岡駅のそばにある「うどん一福」です。

到着/12:10

ローカルな、有人なのか無人なのかよくわからない駅です。

「うどん一福」

[店舗名]うどん一福
[住所]〒769-0101 香川県高松市国分寺町新居169−1

昼過ぎと言う時間もあったのでしょう、店の周りには1日目以上の列ができていました。

それでも待ち時間は10分くらい。回転がいいのか直ぐに入れてよかったです。

しょうゆだったと思う。こういうシンプルなのがいいですね。1日目の釜バターとは違ってかなりあっさりしていますので、朝からでもつるっといけそうです。

丁度ちくわが揚げたてでしたので思わず手に取ってしまいました。揚げたてがとてもおいしい!

スポンサーリンク

小豆島旅行

高松港からフェリーに乗る

1日目にも降りたJR高松駅から徒歩10分弱で高松港へ到着します。船の時間が若干迫っていたので早歩きで向かいます。今回のJRのお得な切符には小豆島往復のフェリー費用も含まれているので、追加費用はありません。

乗るフェリーが見えてきました。

窓口で切符を提示したところ、特に引換券のようなものはないのでそのままJRの切符を見せるように言われましたので、搭乗口へ向かいます。

出口で係員の方の切符チェックを通ってさっそく乗船です。

残念ながら客室内の写真を取り忘れて今しましたので紹介できませんが、甲板からの眺めはこのように青空と島々が広がっており最高ですね。

自転車を借りて(無料)エンジェルロードへ

小豆島の土庄港へ到着しました。

ここでもまたもやJRのお得な切符が役に立ち、港のすぐ近くの「オーキドホテル」で自転車を追加費用無しで借りることができます。

小豆島に滞在できる時間は短いですので、今回は「エンジェルロード」と、そこにある「エンジェルカフェ」に行ってきました。

エンジェルロードは小豆島の前島と弁天島をつなぐ細長い道で、1日2回干潮の時のみ渡れるレアスポットです。恋人の聖地にもなっており、道の真ん中で手をつないだカップルは結ばれるそうですが、相手のいない我々は関係なかった!

そして合わせて行ってきたのが、このエンジェルロード先端にある喫茶店である「エンジェルカフェ」です。

[店舗名]エンジェルカフェ
[住所]〒761-4100 香川県小豆郡土庄町甲

このようなインスタ映えしそうなメニューがたくさん置いてあります。

私はサンセットレモネードを頼んでみました。

おぉ、まるで夕日が沈んでいくようです。

50851707

(c)hazaku画像素材 PIXTA –

これは私が松山城から撮影した写真(以前に行ったとき)ですが、まさにサンセットにふさわしいドリンクですね。

スポンサーリンク

大阪への帰路

岡山へ向かう

小豆島をサクッと観光し、今度は四国方面ではなく、本州方面の岡山港行きのフェリーに搭乗します。

こちらも甲板に出ることができますので景色を眺めていたところ、雲が少しあったためかチンダル現象で光の柱が幻想的な風景を醸し出していました。

ちなみにチンダル現象の詳細はこちらを。

さっきうどんを食べたところですが、小腹がすいたので船の中でカレーを食べました。

普通のレトルトカレーなんですが、旅先のカレーは何故かおいしく感じますね。この船の食堂は一人で切り盛りしているみたいなので、タイミングによってはかなり待たされるかもしれませんが気長に待ってあげましょう。

新幹線で大阪へ

やがて船は岡山港につきます。ここから岡山駅までは路線バスを利用しますが、こちらもお得な切符の料金に含まれています。

丁度船の発着に合わせているのでしょう、港にはすでにバスが待っています。

バスに乗ること30分程、JR岡山駅に到着しました。

大阪へはまた新幹線で帰り、大阪駅で解散しました。

スポンサーリンク

まとめ

今回はお得な男四国旅を行いました。交通費だけで考えると17,000円程度でしたのでかなりお得と言えるでしょう。今回手配した「【e5489専用】せとうち岡山・香川フリーきっぷ」と回数券を利用で格安な四国旅ができました。交通費の内訳は、

区間正規運賃お得な切符利用備考
大阪=高松往復15,660(10,000)大阪=岡山は新幹線のぞみ、岡山からは普通電車自由席
小豆島=高松フェリー690(10,000)
高松=小豆島フェリー1,050(10,000)
高松=松山往復12,3807,467特急指定席を利用
29,78017,467

となりますので、なんと12,313円お得に旅したことになります。この差額は大阪=東京間の飛行機割引運賃に匹敵するのでどれだけお得だったか理解できることでしょう。

旅の交通費を節約することで現地での観光に回せますのでおすすめです。

今回は香川で人気のうどん店をまわり、道後温泉でゆっくりするお得な旅をお送りしました。

タイトルとURLをコピーしました