和歌山に猫の駅長がいるので会いに行く【和歌山電鐵】

和歌山
この記事は約4分で読めます。

10年ほど前、話題になった和歌山電鐵の猫駅長に会いに行きました。猫駅長は2匹いて1匹は貴志駅、もう1匹は伊太祈曾駅にいます。

スポンサーリンク

和歌山電鐵貴志川線に乗る

和歌山電鐵

そんな猫駅長に会いに行くためには和歌山電鐵貴志川線に乗る必要があります。

接続駅はJR和歌山駅。このJR和歌山駅のプラットフォームの一部を和歌山電鐵貴志川線の起点である和歌山駅として利用しています。

和歌山電鐵 貴志川線 猫のスーパー駅長「たま」とおもちゃ電車といちご電車
和歌山電鐵 貴志川線 猫のスーパー駅長「たま」とおもちゃ電車といちご電車

間違えやすいのが南海の和歌山市駅。南海とJRそれぞれの和歌山のターミナル駅は微妙に離れているので、うっかり南海の和歌山市駅に来てしまうと若干面倒。ちなみに今回は南海で来たのでその面倒な方の移動をしました。

また和歌山電鐵にはおもちゃ電車等、数種類のラッピング電車(内装も)が走っているのも面白いところ。

南海和歌山市駅からJR和歌山駅の移動

もし南海で来た場合はJR和歌山駅に行かないといけませんが方法は3種類あり、お勧め順では、

1.JR紀勢本線
2.バス
3.徒歩

まずは3の徒歩は、歩けない距離ではないですが成人男性で30分程の距離。2のバスは本数は多いものの、路線バスなので結局30分弱かかります。

と言うことで本数は少ないですが、日中は30分に1本あるJR紀勢本線(2駅)で向かうことがおすすめです。

南海和歌山市駅の一部を間借りしているJR和歌山市駅は、ホームで乗り換えが可能なのが便利。

和歌山市駅と和歌山駅は2駅で7分程。和歌山市内を東へ横断。

スポンサーリンク

伊太祈曾駅の「よんたま」駅長

JR和歌山駅で和歌山電鐵へ乗り換え

JR和歌山駅でのピクトグラムは非常にわかりやすい。だって猫の絵なんだもの。

こちらもJRの駅のホームを間借りしているので乗り換えは簡単。

簡単な改札があります。

今回は貴志駅まで行ったり、途中下車をするので1日乗り放題切符を800円で購入。これは貴志駅まで行くのなら往復するだけで元がとれるのでおすすめ。

和歌山電鐵もワンマンのローカル電車。一番前から降車するのが基本。

今回のように乗り放題切符を持っている場合も運転士に提示しましょう。

よんたま駅長

そんなこんなで電車に揺られること15分強で「伊太祈曾駅」に到着しました。

こちらの伊太祈曾駅には、伊太祈曽駅長兼貴志駅駅長代行であるよんたま駅長がいらっしゃるとのこと。

はい。駅舎内の一角に駅長さんいらっしゃいました。ん…?

勤務時間中にも関わらず、爆睡されているようでした(笑)

まあ猫は寝るのも仕事でしたね。絶対にコンコンして起こさないように

よんたま駅長の経歴書がございます。

よんたま駅長に会える日

よんたま駅長に会える日は2019年12月現在下記の通りです。

勤務場所伊太祈曾駅及び貴志駅
勤務時間10:00~16:00
公休日月曜日・金曜日
備考水曜日・木曜日は貴志駅で代行勤務

引用:公式ホームページ

スポンサーリンク

貴志駅の「ニタマ駅長」

ニタマ駅長

再び乗車し、終点の貴志駅まで。

ニタマ駅長がいらっしゃいました。残念ながら反対側の顧客対応中。

こちらの相手してくれました。ばっちり反射しちゃってるのでミラーレスの偏光レンズで撮影すればよかったと後悔。

凛々しいお顔立ちです。

このニタマ駅長専用執務室は駅舎と反対側のショップからガラス張りとなっており、ニタマ駅長の気分次第でいい感じの写真が取れます。

特徴的な駅舎

貴志駅の駅舎は「たまミュージアム」といいます。

駅舎が猫のような形になっており愛らしく、もはや駅名が「たま」じゃないかと勘違いするレベルの「TAMA」表記。

こちらの貴志駅には駐車場はないので、和歌山電鐵で訪れることを強く推奨します。このような小さな駅に車で乗り付けて路駐するのは非常に迷惑…。

そして駅構内には、先代たま駅長を祀った猫神社も。

招き猫!

ニタマ駅長に会える日

ニタマ駅長に会える日は2019年12月現在下記の通りです。

勤務場所貴志駅
勤務時間10:00~16:00
公休日水曜日・木曜日

引用:公式ホームページ

スポンサーリンク

和歌山電鐵のその他見どころ

おもちゃ電車

往復で乗ったおもちゃ電車。電車の中にフィギュアや電車の模型が沢山。

このような模型のほかには、社内にガチャガチャが置いてあったりします。

このような可愛らしい座席。

大国主神社(最寄り駅:貴志駅)

貴志駅から南に徒歩10分ほどのところにある神社。

本殿までの道中にはこのような紅葉の綺麗な場所もあったり。

大池遊園(最寄り駅:大池遊園駅)

大池遊園という公園のための駅。

この辺りは大池にかかる橋を通る電車がちょっといい感じに撮影できるスポット。

桜の咲く時期に行くのが最高。

和歌山電鐵沿線には観光できるポイントもいくつかあります。神社や公園、それ以外には温泉などもあったりして結構楽しめる!

猫駅長に会いに行くとともに沿線観光もお勧めです。

タイトルとURLをコピーしました