「海なし県の離島」沖島 -猫の島- 第二村猫発見!

日本
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

港付近を中心に散策

やはり人の多いところのほうが猫ちゃんが多いみたいです。

なので港の周りの民家が多いところを散策です。

すると第二村猫発見!

どこに行くのでしょうか?後をつけていきます。逃げられないようにそっと、そっと。

ここがよいみたいですね。

この猫ちゃんは結構写真撮らしてくれました。

その後船の近くで第三村猫を発見したのですが船の中に逃げられてしまいました…。残念。

スポンサーリンク

近江八幡市内にて八幡堀あたりを

いい感じに船が来そう+バスに乗れそうな時間になりましたので近江八幡市内へ戻ります。

そういえば沖島の港の前でお菓子と鮎の佃煮を買いました。どちらも試食できますので気に入ったものが買えます。

さてさて、帰りは直接近江八幡駅まで戻るのではなく少し寄り道をしていくことにしました。

バスを途中の八幡堀付近で降ります。

この日は天気も良く、この辺りではコスプレの撮影をしていました。
多分何かのイベントだったのでしょうか。男装した女子ばっかりでしたね。

後で知りましたが八幡堀は時代劇でよく撮影地になるようですね。
確かによい雰囲気ですね。

スポンサーリンク

八幡堀ロープウェイ

八幡堀の程近く、浜手?の方に行くと小高い山、八幡山があります。

頂上には、八幡山城址や瑞龍寺等があります。八幡山城址は豊臣家ゆかりの城らしいです。ロープウェイ内の放送で説明してくれますが、なかなかの不遇っぷり…。

そんな放送を聞きつつすぐに頂上へ着きます。眺めは非常にいいですね。

ちなみに私は旅行に行くと大体高いところに登ります。高いところから眺める世界はほんのちょっぴり心が広く感じますよね。

頂上からはそれほど広い敷地ではないですが、如何せん山の上なので多少は上り下りがあります。
でもここは整備されているのでそれほど大変ではないです。

瑞龍寺の入り口はどこか日本らしさを感じる趣き。

一時間ほど頂上で景色を眺め、また下に戻ります。

スポンサーリンク

彦根城に行く前に昼ご飯

下山後、時間が微妙に早かったので彦根に行くことにしました。

おっと、この日はまだ沖島の喫茶店でしか何も食べていない。遅い昼ご飯にします。

いった店はこちらの近江八幡駅前にある喫茶店「ライフ」

ハンバーグとエビフライの定食。このお店の定食はなぜか番号なのです。何番だったかは忘れました…。

スポンサーリンク

ちょっと遅かった。

昼食後はすぐに彦根まで行ったんですが時すでに16時を回っていました。実は彦根城とその関連施設の閉店時間は17時。関連施設は諦め、天守閣だけにしました。ちなみに天守閣は17時半まで空いているらしいです。

八幡山からの眺めに比べると低く感じますが、眺めは良好ですね。天守閣を登ると四方すべて見渡すことができます。

次は別のところも見て回りたいですね。いつかリベンジです。

スポンサーリンク

帰るだけなんだけれども…

そのまま帰るのもつまらないので近江鉄道に乗ることにしました。
電車の数が超少ない。一時間に一本くらい。

でも改札入ったし意地でも乗って帰ります。

ローカルな列車で駅員のいない駅は一番前から降ります。
ワンマン運転なので運転手が切符の回収をするんですねえ。

ちなみに行先は米原。大阪と逆方向じゃね?と思った方、残念、新幹線です。

そう米原は新幹線が止まります。

ここまで在来線で来るには一時間半くらいかかりますが、新幹線だとなんと40分くらい。めちゃくちゃ早いですね!ただしコストも中々のものでございますね。倍くらい?まあすごく歩き疲れたので仕方がないのかな、と。

今回は湖東地方の観光となりました。東に行ったからには次は西に行きたいですね。またそのうち計画を立てようかと思います。

では次回の旅で。

タイトルとURLをコピーしました