飛騨高山へ行こう。散策と食べ歩き

この記事は約 3 分で読めます。

目次

高山へ行ってきた

週末二連休を利用して岐阜の高山へ行ってきました。

高山は岐阜市内から電車で二時間、名古屋から二時間半の距離にあります。

そうなんです、遠いんです。

今回、行きは在来線のみ、帰りは新幹線を利用しました。

本当は帰りは高山から大阪まで乗り換えなしの「ワイドビューひだ」を取っていたのですが諸事情?により新幹線となりました。

高山はアニメ「氷菓」、「君の名は」の聖地です。

今回はどちらかというと氷菓の方ですね。

「君の名は」高山からほど近い飛騨古川駅のあたりと聞きました

これを知って、君の名はは無理だったので、氷菓をシリーズの半分ほど行く前にdアニメストアで視聴しました。

何かテーマがあった方が旅も楽しくなるというものです。

そういえば今回の旅で初めてこのブログに「中部」カテゴリが追加されました。

新しい地域が増えました!

乗り換えは5回!

乗り換えが多くて大変。特に岐阜までは特急が少なく、地道に快速電車を乗り換えていく必要があります。

ここでは待ち時間が20分ほどあったので駅スタンプ回収の為に途中下車しました。JRの長距離切符は途中下車できることを知っていましたが実際したのは初めてです。

スタンプを押印したらまた改札の中へ。次は米原へ行きます。

これがまた長い。この度で二番目に長い乗車時間です。しかも電車が遅れてる!

もともとの乗り換え案内では9分の乗り換え時間だったので、やばいやばいと思いながらどうすることもできずに乗るだけ。

結局5分くらい遅れました。なので米原の乗り換えは超急ぐ。

この大垣行きに乗れなければ手配していた11:08大垣発、13:10高山着に間に合わなくなるんですが、なんとか乗り換えには成功しました。よかった。

ちなみに今回は5回も乗り換えしたわけですが、レアなワイドビューひだに乗れば大阪から一本です。

岐阜で駅弁を購入

米原から大垣までは30分ほど。

大垣で今度は岐阜行きへ乗り換えです。

岐阜へは10分そこそこで到着です。

岐阜では乗り換え時間が15分ほどありましたのでこちらでも途中下車します。朝から何も食べてなかったのでここで駅弁を買いました。

岐阜というか飛騨、高山近辺は「君の名は」の聖地なので、こちらの駅でもこういった特設コーナーが。

ワイドビューひだで高山へ

駅弁を買い、ついでに観光案内所でスタンプをゲットし、時間がギリギリになっていたので急いで改札内へ。

ギリギリ。電車が来ました。というか電車じゃないんです、気動車なんです。

だってJR高山線は非電化で単線。燃料を使用して走る気動車でないと走れません。

名古屋からやってきたこの気動車はこの駅で進行方法が逆になります。岐阜駅近辺の路線図を見れば理由はよくわかりますよ。

乗り込んだら早速駅弁食べました。

往路、岐阜にて

うーん。岐阜で名古屋名物を食べる微妙な感じ。でもおいしかったからいいや!

岐阜市って名古屋市から電車で30分くらいなんですよね。

ちなみにこのひつまぶし、ちゃんと普通に食べて、薬味を入れて、だしを入れるという工程が実現されています。美味しくいただき、特に不満もないのですが、しいて言うなら温める機能が欲しかった。

残念ながら蓋を開けた写真がブレブレでしたので載せられませんでした…。

高山へ到着

道中は飛騨川沿いをひたすら北上して行き、途中途中で対向列車との入れ違いのため停車します。さっきも言ったように単線ですからね。

景色が非常に綺麗で眺めていたんですが、この時点で出発から4時間くらい。

猛烈な睡魔がやってきて1時間くらい爆睡してしまいました。

地元駅を出発すること6時間弱、高山へ到着しました。長い道のりでした。

高山駅は有人改札。駅員さんへ切符と特急券を。

この駅は自動改札機がないのか、時間を決めて改札の入出場を管理しているようです。これは初めての体験。

ちなみにこの写真の線路沿いの中央左側にある小高いビル。こちらが今回の宿泊場所である「飛騨花里の湯 高山桜庵」です。

温泉があったり、夜食サービスがあったりとても良いですよ。

次回は観光開始から。

岐阜のガイドブック

編集:JTBパブリッシング
¥900 (2024/04/13 08:51時点 | Amazon調べ)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

*このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシー ポリシー利用規約が適用されます。

目次