【大阪カオマンガイ】大阪日本橋の本格タイ料理!【なんば駅エキチカ】

大阪
この記事は約3分で読めます。

日本橋エリアのなんば駅よりに本格的なタイ料理を手軽に頂ける大阪カオマンガイカフェに行ってきたので紹介します。

スポンサーリンク

タイ料理/大阪カオマンガイカフェ

中華料理以外のアジア料理となると、中々お店も少なく探すのも大変です。

今回は南海難波駅近くの日本橋エリアにある本格的なタイ料理を頂ける、大阪カオマンガイカフェを紹介したいと思います。

ちなみにタイ料理より、さらにマイナーだと思われるロシア料理のお店にも過去行って来ました。こちらも参考にどうぞ

▼カフェボーチカ/大阪城近く

店舗情報

店舗名大阪カオマンガイカフェ
住所〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2丁目4−14
電話番号06-6636-5177
営業時間ランチタイム 11:30~15:00
ディナータイム 17:00~22:30(L.O22:00)
URL食べログ
スポンサーリンク

行き方

南海難波駅なら、南口改札が最も近い出口になります。

日本橋へ向かう方が多く通る「なんさん通り」を少し東に進みます。買取りまっくす前の交差点を右折しましょう。

右折したところ。実はもう見えてます。

この赤矢印のところがお店です!

南海難波駅からだと徒歩2分程度とかなりのエキチカ。

スポンサーリンク

ランチ/グリーンカレー

丁度お昼時に行きました。この時間はリーズナブルなランチメニューがいただけます。

私はどうしてもタイカレーが食べたかったので、グリーンカレーにしました!お店のお名前になっているカオマンガイもシンプルでおいしそうでした。次回食べてみたい…。

注文は先に入り口のところで行い、会計を先に済ます仕組みとなっております。1Fはいっぱいだったのか、2Fを案内されました。

店構えは落ち着いた感じでしたが、中は結構派手です。こういうのも東南アジアっぽくていいですね。

お水はセルフで取る形式のようです。

少し待っていると注文したグリーンカレーが届きました。

カレーは具沢山!タケノコ、パプリカ、チキン等色々入っています。

口に入れるとカレーの風味とともに、ココナッツの甘味が広がってきます。その後辛さがやってきます。一口一口はほどよい辛さですが、回数を重ねるとじわじわと汗が噴き出してきます。

米は一般的なジャポニカ米ではなく、インディカ米(長細いやつ)を利用しており、その中でも独特の香りを持つジャスミン米を利用しているのではないでしょうか。

私は好きなんですが、この独特の香りや食感は日本人の中でも好き嫌いが分かれますよね。でもやはり本格的なタイ料理には、現地のやり方がピッタリかな。と思います。

ちなみに食べ方はライスにかける派と、スープカレーに浸す派がいるようですが、どちらが正解かわかりません。いつかタイ旅行に行った際に確かめてみたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は日本橋にあるタイ料理のお店「大阪カオマンガイカフェ」を紹介しました。

グリーンカレーは美味しく、その味はいつか行ったカンボジアのクメールカレーを思い出させるような本格的な東南アジア式の味付けでした。

このグリーンカレー、お値段は869円と外食としては比較的リーズナブルです(定食屋と同じくらいの価格帯のイメージ)。その他のランチメニューも概ね同様の価格帯で、高くても約1,000円くらい!

休日に行くのもいいですが、なんば駅界隈でお仕事されている方にもおすすめのお店です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました