【2022富山高岡】「高岡で泊まってかれ!宿泊応援キャンペーン」で宿泊1,500円割引

NEWS
この記事は約3分で読めます。

高岡市観光協会は北陸新幹線新高岡駅を利用して高岡市内に宿泊すると、宿泊料金が1,500円割引になる「高岡で泊まってかれ!宿泊応援キャンペーン」を実施しています。

ポイント

  • 北陸新幹線新高岡駅を利用する県外在住者が対象
  • 宿泊料金が1,500円割引
  • 発売期間は2022年07月04日(月)~2022年12月31日(土)
スポンサーリンク

キャンペーン概要

高岡市観光協会は高岡への誘客促進と、ウィズコロナにおける観光客の受け入れ態勢の充実を図るため、北陸新幹線新高岡駅を利用して高岡市内に宿泊すると、宿泊料金が1,500円割引になる「高岡で泊まってかれ!宿泊応援キャンペーン」を実施しています。

キャンペーン内容

キャンペーンの代表的な内容は下記の通り。
*概要となりますので、詳細や細則、諸注意事項は公式HPを参照ください。

キャンペーン名高岡で泊まってかれ!宿泊応援キャンペーン
対象者・富山県外在住者かつ北陸新幹線『新高岡駅』利用者
・現地決済の方
割引金額1,500円/1泊/1日
(連泊は3泊まで)
対象期間2022年07月04日(月)~2022年12月31日(土)
対象宿泊施設公式HPに記載
利用方法1.宿泊施設、又は予約サイトでキャンペーン利用を伝え「現地払い」を選択し予約
2.北陸新幹線「新高岡駅」を利用し、新高岡駅観光交流センターに配置されているキャンペーン利用券に必要事項を記入し、日付入りの専用スタンプを押す
3.宿泊施設にキャンペーン利用券を提出する
備考※その他、諸注意事項は公式HP参照のこと

▼(外部リンク)高岡で泊まってかれ!宿泊応援キャンペーン/高岡みちしるべ

駅から観タクン富山 | 高岡市観光ポータル

内容説明

富山県高岡市は富山県北西部に位置し、石川県との県境をなす町の1つで、富山市とのアクセスも良く、あいの風とやま鉄道で18分、新幹線なら8分の距離となっています。

今回のキャンペーンは北陸新幹線新高岡駅を利用することにより、1人1泊あたり1,500円宿泊費用が割引になるクーポン利用券を配布するもの。そして県外からの旅行者のみが対象のようです。

なお駅ですが、新幹線の高岡駅とJRやあいの風とやま鉄道の高岡駅は別の駅なので注意しましょう。

事前にホテルや旅館などの宿泊施設予約が必要ですが、予約時にはキャンペーン利用の旨と、宿泊予約サイトを利用する際は「現地払い」を必ず選択する必要があるようです。

対象宿泊施設については、上記WEBサイトの「対象宿泊施設」に記載がございますので予めご確認ください。

観光情報

高岡市は市内には高岡大仏や雨晴海岸と言った観光地を有しています。

雨晴海岸はかつて二度行ったことがあり、そこでは地続きながら海を挟んで立山連峰が見られたり、その間にある女岩(めいわ)が何とも映える風景となっています。

また南北それぞれに延びるJR氷見線や城端線と言った難読なローカル路線の起点終点にもなっており、都会では味わえない列車旅も楽しめます。

中でも「ベル・モンターニュ・エ・メール」、通称「べるもんたと呼ばれる観光列車は、沿線風景をガイド解説と共に楽しみ、また、列車内で板前がにぎった富山寿司が味わえると言った素敵な旅が楽しめます。

その時の旅の様子を参考に貼っておきますね。

それ以外にも富山市や隣石川の金沢市までもアクセス良好で、旅の拠点としては申し分ないです。

この機会に高岡に行ってみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました