【解説】JTBのWEB予約で特急ひだ25/36号を選択する方法

旅行関連
この記事は約3分で読めます。

1日1往復しかない特急ひだ25/36号を、JTBのWEB予約で選択する方法を説明します。

1.予約ページにアクセス

新幹線・JR+ホテルパック・ツアー【JTB】
新幹線・JRとホテル・旅館の宿泊プランを自由に組み合わせて作る宿泊パック・ツアーです。1泊3日ツアーやグリーン車の指定も可能!新幹線・JR+ホテルのパック・ツアーはJTBダイナミックパッケージ

「新幹線・JR+ホテル・旅館 ツアー(ダイナミックパッケージJTBMySTYLE)」のページを遷移します。

JTBトップページから入った場合は、「国内旅行 < 新幹線・JR+ホテル・旅館 ツアー」から同じ画面に遷移可能です。

スポンサーリンク

2.条件を設定し検索

出発地、目的地をご希望の場所に設定します。但し兵庫県、和歌山を指定した場合、ひだのルートが選べない可能性がございますのでご注意ください。

各条件を入力し、最後に「検索する」をタップします。

スポンサーリンク

3.ホテルを選択

好みのホテル・旅館を選び「選択する」をタップします。

部屋の条件を入力し、「決定する」をタップします。

スポンサーリンク

4.列車の選択(★)

往路/復路でそれぞれサンダーバード17/20号を選択する方法です。必要に応じて往路のみ、復路のみの選択にするなど適宜調整ください。

往路

「列車」の選択画面が表示されますので、「往路の列車を選択する」をクリックします。

出発駅が新大阪になっておりますので、必要に応じて出発駅を選択します。

下記の駅が出発駅の場合、特急ひだが選択可能となっており、それぞれ下記の選択肢をタップしてください。

出発時間帯を必要に応じて調整し、「選べる列車」で“ひだ25号”が表示されていることが確認できれば、列車のブロックの部分をタップしてください。

好みの座席をタップして上記画像の様に青色で反転させ([02D]のところ)、最後に「座席を決定する」をタップしてください。

”座席の希望”に先ほどの席が反映されていれば往路は完了です。

復路

引き続き「復路の列車を選択する」をタップして復路の列車を選択します。

選択方法は往路と同様です。

出発時間帯を必要に応じて調整し、「選べる列車」で“ひだ36号”が表示されていることが確認できれば、列車のブロックの部分をタップしてください。

列車の選択方法は往路と同様のため割愛します。

このように往路、復路で”希望の座席”が設定できれば、列車の選択は完了です。

その後は「次へ進む」をタップし、支払いの処理へと進んでください。

特急ひだ列車選択の説明は以上となります。

▼新幹線・JR+ホテル・旅館 ツアー(ダイナミックパッケージJTBMySTYLE)

新幹線・JR+ホテルパック・ツアー【JTB】
新幹線・JRとホテル・旅館の宿泊プランを自由に組み合わせて作る宿泊パック・ツアーです。1泊3日ツアーやグリーン車の指定も可能!新幹線・JR+ホテルのパック・ツアーはJTBダイナミックパッケージ


※キャンペーン内容については遷移先サイトで十分ご確認の上お申し込みください。

※記載情報の取り扱いについてはプライバシーポリシーの免責事項に準じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました