海外旅行では大手キャリアが安心【docomo/au/SoftBank】

海外
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

大手キャリアと格安SIM

ここで言う大手キャリアとは、「docomo/au(KDDI)/SoftBank」を指します。これらの会社は自前で通信設備を所持し、一般ユーザに通信事業と音声通話のサービスを提供しています。ちなみにMNO(移動体通信事業者)と言います。

一方で格安SIM。こちらは一般的にはMVNO(仮想移動体通信事業者)を指します。大手キャリアとの違いは自前で通信設備を持っていないこと。大手キャリアから通信サービスを卸売を受けて運用しています。

そういうわけなので、Ymobileは厳密にはMVNOではありません。だってソフトバンクの子会社なんだもの。自前で設備もってますよね。

スポンサーリンク

国内なら格安SIMは問題なし

まず格安SIM(MVNO)ですが、最近費用が抑えられるということで人気が出てきていますよね!

【2020年最新版】厳選8社!格安SIMのおすすめランキング | 速度・料金・キャンペーンで比較
【毎月更新】格安SIM選びに迷っているあなたへ、速度・料金・キャンペーン・人気度を比較して厳選したおすすめの格安SIMをランキング形式でご紹介します。モバレコではショップだけでなくモバイル端末や料金プランなどの契約に関する情報まで幅広く掲載するサイトです。

国内で使う分には基本的には問題ありません。回線速度など混雑することはありますが、基本的に使えないということはないです。

スポンサーリンク

なぜ海外旅行で大手キャリアが良いのか

それは格安SIMが概ね海外データローミングに対応していないから!

概ねと言う微妙な表現をしたのはできなくもないから…。ただ法人向けだったりするので一般的には個人は手を出しにくいです。

ただし格安SIMの事業者であったも海外用のSIMを販売しています。でもそれは今あなたの携帯にさしているSIMとは別の海外用のSIMカードを購入しなければいけません。

そういった意味ではそのままスマホを海外に持って行ってもデータ通信ができないので不便ですよね。それと今回はどちらかと言うといざと言う時の案内なので。

スポンサーリンク

海外でどんな問題が起きるか

私は基本的に旅行先では現地のSIMカードを購入し差し替えて利用しています。

手間ですがWi-Fiレンタルや大手キャリアのデータローミングより安く着くことが多いです。(ドイツは滞在期間によっては現地SIMの方が高くつくかも)

どんな時に大手キャリアであることが良いのか。

それは現地SIMが購入できなかった時やトラブルにより現地SIMにより通信できなくなった時です。

今回なぜこんなことを言い出したのかは下記の記事参考です。

要約すると「勘違いで現地SIMが使えなくなった!」ということです。

スポンサーリンク

そんな時に大手キャリアは安心

この日、当日宿泊するホテルが取れていなくて早急にとる必要がありました。

でもネットがつながらない…!

そこで役に立ったのが日本で契約しているdocomoの回線(大手キャリア)

パケットパック海外オプション | NTTドコモ
海外でもいつものスマホ・携帯を楽しもう。日本で契約しているデータ容量が海外でも使える海外パケット定額サービス「パケットパック海外オプション」。NTTドコモのWORLD WING(ワールドウィング)なら、海外でも電話やSMS、データローミングをあんしんしてご利用いただけます。

上記の通り、docomoでは日本で契約しているパケットパックの残量を980円/日の費用でデータローミングすることができます!

この時はものすごく助かりました。公衆Wi-Fiには接続することはできますが、よくわからない回線でカード決済なんかしたくない…!基本的にだれでも利用できる公衆Wi-Fiスポットは危険と言う認識です。(タダより怖いものはない!)

このような具合でいざと言う時に簡単に海外でデータローミングできる大手キャリアは非常に安心です。

特に数カ国周遊するユーザに関してはWi-Fiレンタルよりも割安ですね。1カ国プランであればものすごく安いですが、周遊プランとなると1000円は越えてくるので。

スポンサーリンク

大手キャリアの海外データプラン

docomo/au(KDDI)は日本で契約のデータプランを利用した980円/日使いたい放題があります。SoftBankでは同等のプランは「iPhone/iPadかつアメリカ」と言う条件が付きます(これとは別のプランもあります!)。

海外旅行によく行かれる方はトラブルもあるので参考にいただければと思います。

docomo

パケットパック海外オプション | NTTドコモ
海外でもいつものスマホ・携帯を楽しもう。日本で契約しているデータ容量が海外でも使える海外パケット定額サービス「パケットパック海外オプション」。NTTドコモのWORLD WING(ワールドウィング)なら、海外でも電話やSMS、データローミングをあんしんしてご利用いただけます。

au

世界データ定額(2020年2月1日より新コース登場!)| 海外で使う(au世界サービス) | au
2020年2月1日に新しくなった世界で日本と同じようにデータ定額が利用できる「世界データ定額」のご紹介ページ。auのスマートフォン・携帯電話の情報です。

SoftBank

アメリカ放題 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
「アメリカ放題」は、ソフトバンクの対応機種をご利用のお客さまが、アメリカ本土やハワイなどに滞在時、スプリントのネットワークでの通話やモバイルデータ通信、メールがし放題のオプションサービスです。
タイトルとURLをコピーしました