台湾にiPhoneを買いに行った話 Day1

アジア
この記事は約6分で読めます。

Day1は「iPhone購入」、Day2/3は「北投温泉/淡水」でお送りする、台湾2泊3泊旅行のDay1です。 2019年秋モデルのiPhoneが欲しくなったので台湾でiPhoneを買ってきました。

スポンサーリンク

今回は交通費を抑える

はい、毎年恒例の台湾です。今年はまだ一度も行っていなかったので結構ギリギリですね。

10,11月は台湾も非常に涼しくて、観光するにもピッタリの時期です。

今回の目的としては2つ、

・iPhoneを購入する

・北投(べいとう)温泉へ行く

です。

北投温泉は後半(Day2/3)で書くので、前半のiPhoneですが、そもそも何故台湾で買ってくるかと言うところです。それは前のこの記事に書きました。

そんな訳で台湾で購入するんですが、iPhone 11 Pro 256GBの料金は41,400NTD(約15万円)といいお値段がするので、いつもならビジネスクラスで優雅に行くところ、今回はエコノミーです!

▼飛行機(関西空港=桃園空港)

往復便名出発到着
往路CI15713:1015:10
復路CI15209:5013:20

▼費用

摘要備考
飛行機30,980
ホテル18,4322泊/Hightness Hotel
49,412

最低限かかる飛行機+ホテル代で50,000円切りました

多分今回の旅行、iPhone代抜けばビジネスクラスの飛行機代(7万くらい)も超えていないです。

その代わりと言ってはなんですが、時間を犠牲にしています。帰りの飛行機が9:50と、何もできない時間帯ですね。実際この日は朝5時半起きで空港直行でした。飛行機が朝早いということもあり、桃園のホテルを取っています。

スポンサーリンク

出発

関空

関西空港でのチャイナエアラインのチェックインカウンターはアイランドH。

いつもならSky Priority列に並んでスイスイなんですが、今日はエコノミーなので少し並びます。

往路の便はA330なので少し小さく感じますね。出発ゲートもおなじみの南ウイング側に。

飛行機と機内食

座席はこんな感じ。

私が腰にクッションを当てて座っても、縦に拳1つと少し分くらいのスペースがあるので快適です。しかも隣は空席だったのでさらに快適。

座席の下にはコンセントもあります。

これがちょっと使いにくくて、力を込めて押し込まないとハマりません。逆に一度押し込むと外れにくくなるので、それはそれでOKなんですが…。

2,3時間のフライトですが、機内食もしっかりでます。

チキンカレーだったかな。

サラダにもう少しサーモンを入れてくれるとうれしいですね。

ちなみにチャイナエアラインの機内食は私の中でおいしさランキング2,3位くらいです。

スポンサーリンク

桃園からメトロで台北へ

飛行機の中でカードを取るようにアナウンスがあり(うろ覚え)、搭乗橋を渡ったところでこのカードを1枚とりました。去年来たときはこんなんなかったんですが…。

動植物の持ち込みを厳格にチェックしているみたいですね。このカードがあると検査対象外の日本路線は、入国審査までの間にある荷物検査(去年はなかった)を受けることなくパスできます。

入国が済めば、後はいつも通りプリペイドSIMを買いに。

どこで買っても同じような値段でネット使い放題。今見えている中華電信、遠傳電信、台湾大哥大は大手キャリアなのでどこでも大丈夫です。もちろんSIMフリー携帯を持っていくこと。

桃園MRTができてから本当に便利ですね。昔は1人で来た際はバスが主流だったのですよ…。

今見えている飛行機は台北市内にある松山空港へ着陸しようとしているANA機。東京からは飛んでるんです。さらに都心に近くてうらやましい。

スポンサーリンク

iPhoneを探し回って購入する

悠遊カード再購入

そうそう、台北駅で悠遊カードを購入(100NTD)しました。昔買ったものを無くしてしまったので…。

これがあればいちいちトークンを買わなくて済むし、ただでさえ安い運賃がさらに安くなるというメリットの塊。とくに台湾に何度も行くような人は買うべきです。

購入は専用のカード販売機(100NTD札のみ利用可)か、窓口で取り扱っています。私は100NTD札がなかったので窓口で購入し、「いくらチャージする?」って聞かれたのでついでに400NTDチャージしました。

ちなみにこの3日間で電車乗りまくりました(台北MRT淡水信義線をほぼ端から端までとか)が、500NTDくらいで十分でした。チャージも小銭処分で一度追加しただけですからね。

iPhone探す旅

iPhoneを探す旅ですが、こちらの記事にまとめました。

Apple Storeで元々購入するつもりでしたが、税金還付(営業税)を受けられる店舗で購入することに変更しました。

ちなみにこちらが「Apple 信義 A13」。

もう一店舗はすぐ近くの台北101のショッピングセンターに入っています。

で、最終的にみんな大好き西門にある、Studio Aで購入しました。

さすが賑わってますなあ。

スポンサーリンク

ホテルは桃園

ホテルへの道中

3日目の朝が早いので、今回は空港の近くにホテルを取りました。

最寄り駅は、桃園MRT「長庚病院」駅。

日本でも話題のCoCo都可の姉妹店かな?日本ではどのタピオカミルクティーの店は行列ですが、台湾はどこでもすぐに飲めますよ。何時間も並ぶんだったら台湾に行けばいいのに。

メニューも色々。

パッションフルーツとナタデココ、タピオカがはいったフルーツジュースにしました。

この駅の周り結構色んな店があっていい感じです。

ホテル

今回予約したのは「Highness Hotel」。

設備は古いですが、掃除が行き届いて綺麗です。そして最寄りの長庚病院駅から空港へは約20分とかなりのエキチカホテルです。

▼台湾のホテル予約はこちら。

夕食は駅弁

あらかじめ台北駅で駅弁とセブンイレブンで弁当を調達しておきました。

ご飯の上にお肉ドーン。

煮卵も入っているよ。なんかチンゲンサイのお浸しもどーんです。

この台鉄駅弁みたいなシンプル弁当がたまりません。

何かコンビニでも似たようなの買っちゃった。

ところでこの手提げ網(?)すごくないですか?台湾はビニール袋が別途10円くらいかかるんですが、弁当を買うとこのようなアミアミの手提げ網を無料でもらえます。

次回(Day2/3)はいよいよ念願の北投温泉!

スポンサーリンク

Day2 前編へ

タイトルとURLをコピーしました