少し足を延ばせば北陸!関西ワンデイパス+αで行く三方五湖

北陸
この記事は約6分で読めます。

琵琶湖竹生島観光が思いのほか早く終わったので、少し足を延ばして北陸若狭は三方へ!

琵琶湖観光の後に

関西ワンデイパスでお得な竹生島観光と、兼ねてより気になっていた純喫茶女騎士館(メキシカン)に行ってきたわけですが、昼過ぎに終わってしまったので少し足を延ばして北陸方面へ。

▼竹生島観光

▼純喫茶女騎士館(メキシカン)

近江今津にいるわけですが、ここはほとんど福井寄り。

関西ワンデイパスは関西と名前がついているくせに福井の敦賀まで行ける最強きっぷ。敦賀は以前に何度か観光しているのでスキップし、さらに追加料金を払って三方まで行きます。三方と言えば景勝地で有名な湖が5つあり、合わせて「三方五湖」と呼ばれていますね。

スポンサーリンク

敦賀から出る小浜線で

そんな三方五湖の最寄り駅は三方駅。JR小浜線というローカル路線の1駅。まずは敦賀に向けて湖西線・北陸本線を行きます。

ここ近江今津からはさらに列車本数は少なくなるうえに、分割までされてさらに短く…。

近江今津の近く。

琵琶湖の南側からずっと乗ってきましたが、全く雪もない状況からここまで積もりました。

永原駅。ここは琵琶湖北端あたりにある駅の1つ。除雪された雪の積もり方が完全に雪国のそれ。

近江今津を過ぎるとそこからは長い長い深坂トンネルを通って山を抜けます。トンネルの途中には県境がありますので、その先は福井県!

トンネルを抜けるとそこは何とやらと言いますから、より気候の厳しそうな日本外側では雪景色がさらに深まるであろと期待。

あれ……。思っていたよりも全然積もってないし、なんだったら滋賀側の方が積もってる…。

ちょっと前に電車が止まっていたのでそこそこ積もっているだろうと行きましたが、意外も意外、積雪はほぼ0でした。

そんなこんなで近江今津からは約30分、敦賀に到着です。

そしてここから乗り換えるのはJR小浜線。その昔、オバマ大統領が就任された際、同じ読み方をすると話題になった小浜市を通り、京都の舞鶴まで抜ける路線です。

2両編成の電車でここから約30分。三方五湖の1つに最も近いであろう三方へと向かいます。

電車は敦賀駅を南方面へ。出発してすぐに滋賀へと向かう北陸本線とは分岐して進路を西に。

ぐるっと敦賀郊外を回り込むように進路をとりますので、このように敦賀市内を一望できる風景も楽しめる路線。

さすがに日陰になっている部分には雪は残っているようでした。

やがて敦賀市と美浜町の市町境である関峠を越えます。いまではバイパスもできて峠を越える交通も便利になったそうです。

ここから見える遠くの陸地は敦賀半島。敦賀半島には多くの原子力発電所があることで有名です。

しばらくは内陸部分ののどかな風景が楽しめます。

気山付近では、三方五湖の1つである久々子湖(くぐしこ)が少しだけ見えますね。

味方に到着。ここからは三方五湖を構成するうちの1つで、2番目に広い三方湖(みかたこ)へと向かいます。

スポンサーリンク

三方湖観光

若狭三方五湖観光協会

気山の方が湖に近いと思いますが、三方を選んだのはここでレンタサイクルをやっているから。4時間まで500円(普通自転車)。

自転車は駅舎に入っている「若狭三方五湖観光協会」で借りることができます。返却時間は16時半まで。でもちょっと過ぎたくらいなら大丈夫と職員さんは仰っていました。ちょっとゆるいな…。

普通のママチャリですが、駅から湖へ行くだけならほぼ平坦な道なので特に問題はありません。

なお、自転車は保険には入っていないので交通には注意してほしいとのことでした。

施設情報

施設名(一社)若狭三方五湖観光協会
住所〒919-1331 福井県若狭町鳥浜第122号31番1
電話番号0770-45-0113
URL(外部リンク)/レンタサイクル若狭三方五湖観光協会
利用時間08:30~16:30
料金普通自転車
~4時間:500円
1日:1,000円

三方湖/道の駅三方五湖

駅前にあるスロープを使えば、三方五湖側に出られるのでこちらが便利。

ショッピングセンターのレピアを目指し、あとはこの中央を走っている国道162号線を道なりに。

三方湖に流入するはす川にそって。

道の駅三方五湖。こちらの裏手が三方湖になっています。

こういうのもやってるんですね。

裏手まわればこのように三方湖が一望できます。午前中は琵琶湖を観光してきたこともあり小さく感じますね。

この三方五湖はラムサール条約に指定される湿地であり、水鳥にとっては欠かせない生息地になっている様子。

ちなみにこの三方湖は淡水湖なんですが、日本海側に近づくほかの4個は汽水、海水と移り変わっていきます。その塩分濃度の違いから、三方五湖を上空から眺めると5色の湖に見えるそうですよ。

時間があれば三方五湖のサイクリングもいいのですが、すでに夕方と言える時間帯なのであきらめて大阪への帰路へ。

どうでもいいことですが、三方駅のホームは一体何両とまれるのか。2両編成の電車が走る程度の路線なのにやたら長いです。

観光地情報

施設名道の駅 三方五湖
住所〒919-1331 福井県三方上中郡若狭町鳥浜122-31-1
電話番号0770-45-0113
URL(外部リンク)道の駅 三方五湖/(一社)若狭三方五湖観光協会
営業時間3~11月/9:00~18:00
12~2月/9:00~17:00
定休日毎月第1火曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始
*7月~8月無休
*~12/30通常営業・12/31~1/2休業・1/3~通常営業
スポンサーリンク

まとめ

関西ワンデイパスに少し料金を追加して三方五湖の1つ、三方湖へ観光してきました。

のどかな風景が広がる三方湖岸では湖を眺めるもよし、そばの道の駅で若狭土産を買うのもよしです。

ちなみにこの辺りは梅が名産のようです。梅と言えば地域柄和歌山の南高梅が初めに思いつくところですが、この若狭地域も栽培しているようです。後は福井と言えば「へしこ」ですね。好みが分かれるところですが、酒飲みにとっては最高の食品…。最高すぎる…。

▼(外部リンク)海産珍味(へしこ3種3袋・いかの黒作り1個セット)/ふるさと本舗

海産珍味(へしこ3種3袋・いかの黒作り1個セット)
へしこ各種(いわし(2尾入り)1袋、さば(M)1袋、いか1袋)、いかの黒作り130g×1 配送不可エリア:離島 へしこ(いわし、さば、いか)と、いかの黒作りのセットです。 昔ながらの味で、ご飯のお供、酒の肴に最適です。ぜひ、ご賞味ください

最短北陸エリアの若狭地域。週末日帰りや1泊旅行にもおススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました