ローマ市内にある小さな国、バチカン市国を観光 Day2

この記事は約 4 分で読めます。

この記事は 2017年07月05日 に作成された記事です。最新の情報もご確認ください。

目次

バチカン市国に行く

今回の旅の予定では世界にいつくかあるミニマム国家の内、イタリア内にある2カ国に行ってみたいと思っており、そのうちの1つでローマ市内にある「バチカン市国」へ行ってきました。

領地は東京ディズニーランドより小さく、世界で最も小さな国の一つで、今なお残るローマ教皇領です。

国境は他のEU諸国と同じくパスポートチェックなしで入国できますが、宗教国家であるため、一般的に教会に入るのには適していない肩、膝が露出しているような格好では拒否されます(国には入れるが施設には入れない)。実際、キャミソールみたいな服を着ていたお姉さんは職員にお断りされてました。

バチカンへ入国までの道のり

バチカンの最寄駅はメトロA線Ottaviano(オッタビアーノ)駅、市内中心駅であるTermini(テルミニ)駅からは6駅目です。

Roma Termini駅では頼んでもいないのに切符の買い方を指示して釣り銭を要求するおばさんがいましたが華麗にスルー。ちなみに切符は都度買うのも嫌なので1日券を買いました。

Ottavianoからは皆目的地が一緒なので、人の流れに任せて歩くとたどり着きますね。

入国!

いざ入国。

短いイタリア滞在であった…。いや、すぐ戻るんですが。

美術館は入場料がかかるみたいですが、大聖堂は無料で入れます。ちなみに私はいつも高いところに登ることにしているので、写真の真ん中のドームにあるクーポラを目指します。

大聖堂に入るためには、写真中央下の人混みのところに並んでセキュリティチェックを受けないといけません。行ったのが朝8時くらいで待ち時間が30分くらいでした。10時くらいに外に出て着た時は3倍くらい列が伸びていましたので早めがよろしいかと思います(写真撮影は午後の方がよいですが)。

クーポラへは料金がかかります。途中までエレベータに乗るであれば7ユーロ、エレベーターなしなら5ユーロです。

が、どちらにせよ最後はかなり長い階段を登る羽目になるので節約したい方はエレベーターなしでも良いかもしれません。

その長い階段もまっすぐというわけではなく、時にドームに沿って傾いていたり、超絶狭い螺旋階段であったりとバラエティに富んでいます。

お年寄りの方も登られていましたが大変そうでした。なんせ若い人でも息切れしているくらいですから…。

さて、そんな階段を登りきると

この景色。ローマ市内を一望できます。

クーポラからはどちらを見てもローマ市内! だって囲まれているんだもの。

ただこの午前中、正面側は見てわかるように逆光なんです。これが嫌な方は並ぶことを覚悟し、昼から行くしかないです。私

写真の丸のような形状の建物(欠けているところも)が丁度国境かな。入国時は一部柵が開いているところから入りました。

クーポラからの絶景を堪能した後は下へ降りて大聖堂の見学。

宗教的な知識がないのでよくわかりませんが、ローマの大聖堂はドイツやオーストリアで見たようなステンドガラスに凝っているのものではなく、純粋に装飾が細かくて綺麗なんです。

聖歌なんかも聴くことができました。

Termini駅方面へ散歩

バチカン見学の後はTermini駅方面へ散歩です。旅行は観光地を回るのも良いですが、街並みを楽しむのもオツなものです。

iPhoneで撮ってなくて残念ですが、サンタンジェロ城の前のテベレ川に架かる橋がかっこいいです。一眼の写真はメチャクチャ重いので帰国後アップしますね。

ナヴォーナ広場。

飲みすぎちゃうかな。よく終電間際のなんば駅で見る人みたい。

こういう街並みの風景も素敵です。そしてパンテオンやヴェネチア広場も行きました。

お昼はカフェで/George Byron Cafe’

Termini駅の近くのおしゃれカフェでお昼です。

ガイドブックに載っているのかな?いないと思うんだけどな。
イタリアン何とかというハンバーガーセットにしました。名前忘れてゴメンなさい。

今日のローマは34度、ビールがうまいです。これで日本みたいにキンキンだともっと最高です。

トマト、レタス、肉、チーズのみのシンプルなハンバーガー、ほぼ素材の味が楽しめる私好みのテイストです。

物足りない方はトッピング自由なバーベキューソースやマスタードソースで調節を。

店舗情報

店舗名George Byron’s Cafe
住所Via Nazionale, 250, 00184 Roma RM, イタリア
TEL+39 06 4782 5579
営業時間日曜:08:00~25:00
その他:07:00~25:30

散歩継続

食後も散歩継続です。

今度はRepubblica(レプッブリカ)駅からSan Giovanni(サンジョバンニ)駅まで電車に乗ってサンジョバンニインラテラノ大聖堂へ行きました。

例のごとく右手の入り口で荷物検査を受けましょう。

こちらも装飾が非常に美しいのですがiPhoneに写真がないな…。本日はここが最後の観光です。

行こうと思えばもう少し行けるのですが、これ以上のペースでやると旅の途中で絶対体力切れを起こすので程々にしておきます。

と言う訳でこんな時間(16時)にホテルでブログ書いています。そろそろミュンヘン以降のホテル取らなくちゃ。

あとものすごくどうでもいいことですが、さっき間違えてガス入りミネラルウォーター買っちゃったんですね。振って炭酸抜けばいけるかなと思ったんですが絶妙に炭酸が残って更に不味くなるのでやめましょう。

明日は移動日、もう一つのミニマム国家へ行きます!

では次回更新をお待ち下さい。

Day3へ

あわせて読みたい
サンマリノ、ミニマム国家二つ目へ訪ねる Day3 【ローマにさよなら】 今日の目的地、サンマリノ共和国はイタリアの中にあるミニマム国家の一つです。 サンマリノへ行くための最寄り駅はリミニ駅で、朝7時半のフレッチ...

旅の日程はこちら

あわせて読みたい
[まとめ]ヨーロッパ縦断二週間分のコスト・ホテルの感想など 【まとめ】 旅行の日程、費用、ホテルの感想などを総集編としてまとめました。 これからヨーロッパ旅行(イタリアかドイツ)をする人、しようとしている人、参考にどうぞ...

ヨーロッパの便利グッズ

*対応していない国もあります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

*このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシー ポリシー利用規約が適用されます。

目次