ドレスデンとチェコの国境の街まで足を延ばす Day11

この記事は約 4 分で読めます。

この記事は 2017年07月15日 に作成された記事です。最新の情報もご確認ください。

目次

ドレスデンへ

今日はザクセンチケットを購入してドレスデンへ。チケットは24ユーロ。これでザクセン州の公共交通機関が1日乗り放題です。例によって鈍行だけですが。

朝ごはんはマックで。うーん、英語が通じない。東ドイツの中年より上の世代は心なしか通じにくい気がする。

何度も「メニュー?」って聞かれて何言ってるんかわかりませんでしたが、これ調べてみるとmenü?=セットにするのか?の意味ですね。

ともあれライプツィヒからドレスデンまで1時間半の旅です。

気が変わった

ドレスデンへ着きましたが電車で周辺を調べていて目的地を変更しました。行き先はシェナ(Schöna)

ザクセンチケットで行ける州の一番端の駅の一つでチェコとの国境の町です。絶対ガイドブックに載ってない自信があるし、観光客はまず行かないでしょう…。

そこにはせっかくなのでチェコにも片足を突っ込んでおきたいという思いも。

ドレスデンからはS1で終点の駅かつドイツ最後の駅である”シェナ”まで最短で1時間ぐらい。私が乗ったのはバート・シャンダウ(Bad Schandau)止まりでしたので取り敢えずそこまで行きました。

バート・シャンダウでは30分くらい待たないといけなかったので駅の付近をブラブラ。

そしたらまさかのポリスマンからの職質。やましいことなんて一つもないのに妙に緊張しますね。イミグレでやるようなやりとりをする。パスポート見てどこかに連絡してるし…。

連絡終わると「Thank you!」で返してもらって終わりました。移民の多い国ですから仕方ないですよね。

この駅舎の中では売店もあります。思わず手に取ってみたくなるような雰囲気!

シェナへ到着

次のドイツ側終点シェナへはバート・シャンダウから10分くらいです。

うーん、わかっていたけど何もないな。めちゃくちゃ田舎。この間高山行ったときの間で通過した駅のレベルですね。

あわせて読みたい
飛騨高山へ行こう。散策と食べ歩き 【高山へ行ってきた】 週末二連休を利用して岐阜の高山へ行ってきました。 高山は岐阜市内から電車で二時間、名古屋から二時間半の距離にあります。 そうなんです、遠い...

駅からエルベ川の方へ向かうと川を渡る渡し船が待っています。

運転手兼販売員のおじさんからチケットを買います。ちなみに英語が通じませんでしたが、ジェスチャーとその場の流れでどうにかしました。

「アインス?」

と何度も聞かれたのは「お前何人で乗るの?」の意味だと理解し、ジェスチャーと声で「アインス」と答え片道分切符を1.5ユーロで買いました。

アインスって数字の1でEinsなんですよね。数字は何となく理解できたので助かりました。

目と鼻の先の対岸へは3分くらいで渡ります。

渡るとそこはもうチェコ。フジェンスコ(Hřensko)という街です。

そして川岸から二本道、北側の方を東に進んで行きました。

何なんだろう、アジア人が服とか靴の屋台を出しまくってる。なんでこんな田舎で露店やってるのさ…。

ちゃんと値段見てないんですが多分安いんだろうなあ。

凄い陶器の数。置物がひたすら並べられてる店とかあります。

教会があったのですが、中に入れませんでした。名前チェコ語ですが「Kostel sv. Jana Nepomuckého」という言うらしいです。

観光してみましたが案の定何もないですね。もっと奥に行かないと観光できそうなところ出て来なさそう。

そして雨が本格的に降ってきそう。

帰るか!

僅か30分のチェコ滞在であった。

ドレスデン散策

今度は反対方面の電車に乗ってドレスデンまで戻り、当初の目的通り観光しよう。

来た時と同様、ドレスデン中央駅で降ります。

駅からは北の方、旧市街へ向けて歩いていくと教会が沢山あります。

新市街の方は綺麗なショッピングモールがあります。通り抜けて行きます。

ドレスデン聖十字架教会(Kreuzkirche Dresden)が見えました。

中にも入りましたが写真を撮ってないあたり撮影禁止だったのだと思います。

ドレスデンの教会は皆そうなのかな?

聖母教会(Frauenkirche Dresden)、結構大きい建物です。

そう言えばイギリス人親子に写真撮影頼まれて撮ってあげたんですけど、お母さんの方は昔英語教師として京都に住んでいたようで少し日本語話せるようでした。外人と10日ぶりの日本語会話しました。彼女の日本語は片言に近いものでしたが、やはりここで日本語で会話できるのは何だかうれしくなりました。

イギリス人親子と別れ、今度はカトリック旧宮廷教会(Katholische Hofkirche)のあたりを観光。

ドレスデンは対戦中の空襲で殆ど破壊され尽くして再生された街。この聖母教会もつい10年くらい前に復元完了したのだとか。

でもそんなことを感じさせない素晴らしい街並みです。

エルベ川をアウグストゥス橋を渡って越える。今日は何度もエルベ川を渡ってますね。

川辺で何か人が集まっていました。何かのライブかな?

そのままドレスデン・ノイシュタット(Dresden Neustadt)駅へ向かい帰路に。

明日も移動

帰って来たら20時くらいでした。

明日は最終目的地、ベルリンまで移動。旅も終盤ですね。

明日以降はベルリンとその周りの地域を散策します。先ほどホテルを取っていないことに気づき、急いで手配しました。

明日もおそらく鈍行で移動ですね。急いでませんし。

では次回更新まで。

Day12へ

あわせて読みたい
やっとローマからベルリンまで到達 Day12 【長かった】 本日は最終目的地ベルリンまで移動しました。 4日にローマフィウミチーノ空港に到着して、やっとです。長かった。 電車まで時間があったのでライプツィヒ...

旅の日程はこちら

あわせて読みたい
[まとめ]ヨーロッパ縦断二週間分のコスト・ホテルの感想など 【まとめ】 旅行の日程、費用、ホテルの感想などを総集編としてまとめました。 これからヨーロッパ旅行(イタリアかドイツ)をする人、しようとしている人、参考にどうぞ...

チェコのガイドブック

ドイツのガイドブック

編集:地球の歩き方編集室
¥1,980 (2024/04/14 20:18時点 | Amazon調べ)

ヨーロッパの便利グッズ

*対応していない国もあります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

*このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシー ポリシー利用規約が適用されます。

目次