Magenta(T-Mobile)のSIMアクティベーション。自販機で買っちゃったあなたへ。【オーストリア】

この記事は約 10 分で読めます。

オーストリアに旅行に行くと、まず降り立つのはウィーン国際空港。自販機でツーリスト向けSIMカードを売っていますが、これ、割と引っ掛け。何故らならアクティベーションの難易度が高いから。その中でもMagentaのSIMを買っちゃったあなたへお届けします。

・ドイツ語オンリーだけど何とかなる
・通信品質は大手なので最強
・オーストリアのみ利用可能

目次

MagentaのKLAXプランとは

まず、Magentaと言うブランドですが、私も久しぶりにオーストリアに来て存じ上げませんでした。

こちら調べてみるとオーストリア大手通信キャリアであるT-Mobileが会社合併後名称変更した名前でした。なるほど、T-Mobileだったら知っています。かつてその時代にオーストリアを旅行した際、店舗でSIMを契約した覚えがあります。

▼(参考)オーストリアでT-Mobileを購入したときの話

あわせて読みたい
大みそかをウィーンとザンクトペルテンで! Day5 前編 【大晦日!の前に…】 VISA DEBITカード止められた問題です。 実は29日眠る前に30日と31日(この日)のホテルを取っていたのですが、この時も何故かWEBサイトのエラーで...

その中でも「KLAX」というブランドで販売されている商品は

Die Wertkarte ohne Vertragsbindung und mit voller Kostenkontrolle. Bezahlen Sie nur, was Sie auch wirklich brauchen. Profitieren Sie von den günstigen Wertkartentarifen von Magenta KLAX. Ganz ohne Aktivierungsentgelt und Servicepauschale.

(対訳)契約不要、全額コストコントロールのバリューカード。本当に必要なものにのみ料金を支払います。Magenta KLAX の有利な前払い料金をご利用ください。アクティベーション料金やサービス料金はかかりません。

引用:Die KLAX Wertkartentarife/Magenta

というプラン。

ここで言う”契約不要”とは恐らく銀行口座やクレジットカードを登録するようなことを意味し、前払いで購入可能なブランドとなっています。

KLAXにもいくつかの種類がありますが、Basicがその中でも一番ミニマムスタートなプランですね。

契約不要であるが故、ウィーン空港駅にある電子機器専用の自動販売機でも気軽に10ユーロで買える代物。なんともお手軽ですね!

しかしこれには罠があるのです…。

実は気軽に買える反面、そのSIMカードのアクティベーションには一苦労必要なのです…。

と言うのも契約は不要である反面、本人確認が法改正により必須となっています。

Seit 01.01.2019 gilt die gesetzliche Identifizierungspflicht* für Wertkarten-Kunden. Für alle Wertkarten-Kunden, die nicht identifiziert sind, ist seit 01.09.2019 ohne Registrierung keine Aufladung mehr möglich. Alles, was Sie über den Identifizierungsprozess wissen müssen, finden Sie hier.

2019年1月1日より、プリペイドカードご利用者に対する法定の本人確認義務*が適用されます。2019年9月1日以降、身元が特定されていないすべてのプリペイド顧客は、登録せずにチャージすることができなくなりました。識別プロセスについて知っておくべきことはすべてここにあります。

引用:Die neue Identifizierungspflicht für Wertkarten/Magenta

しかもそのアクティベーションはドイツ語オンリーというクソ難解さ(泣)!

そもそもSIMカードを自販機で買う方も多くいないと思いますが、私みたいにうっかり買った方が、そのSIMカードをアクティベーションできるよう解説したいと思います。

アクティベーションの方法

01.事前準備

通信できる環境が必要!

つまりWi-Fi環境や、別のキャリア回線でつながる環境が必要です!

02.専用サイトへアクセス&SIM情報入力

まずは下記専用サイトにアクセスします。

(これまたドイツ語ですがそのサイトがしれっとパッケージに書かれていたりします。)

▼専用サイト/Magenta

あわせて読みたい
Wertkarte registrieren Die neue Identifizierungspflicht für Wertkarten - jetzt schnell und einfach Ihre Wertkarte registrieren.

色々書かれていますが、「Zur Online Identifizierung(オンライン本人確認の場合)」を押下します。

<Schritt 1>の画面に遷移しますので、Nummer欄に電話番号を入力します。

電話番号についてはSIMカードの裏面にある「Rufnummer」をご覧ください。

一点入力についてのご注意ですが、この「Rufnummer」は下記の形式で記載されています。

+43676XXXXXXX

ここで入力するのは赤字の部分の7桁

+43は国番号、(0)676はプレフィックス(Vorwahlとして自動入力)となり省略可能です。

Nummerの入力が完了しましたら「Weiter(続行)」を押下します。

次に<Schritt 2>の画面に遷移します。

PUK欄に同じくSIMカード裏面にある「PUK1」のコードを入力し、「Weiter(続行)」を押下します。

03.写真認証

写真認証の選択

次にこのような画面に遷移しますが、下のホールへスクロール。

「Foto Identifizierung(3-4 Minuten)[写真付き身分証明書(3~4分)]」をタップし、「Jetzt identifizieren(直ちに識別する)」を押下します。

ちなみに3~4分とありますが、この後の手順の操作が難しく、20~30分は掛かります。

次の画面に進むとOSや通信環境、カメラの状況などの調査が始まります。というのもこの後の操作でスマホのカメラ(ムービー)を使って実在する本人かどうかの動画撮影を行うためです。

回線速度があまりにも遅いとこの後の手続きに進めないかもしれませんので、そこそこの通信環境が必要です。

顔撮影

状況の確認が終わりましたら、下記の3項目を確認してチェックボックスにチェックし、「Foto Identifizierung starten(写真の識別を開始する)」を押下します。

特にスマホの場合は2つ目にご注意を。

  • Bitte das Dokument bereithalten
    (書類をご用意ください)
  • Bitte stellen Sie Sicher, dass das automatische Drehen Ihres Bildschirms aktiviert ist
    (画面の自動回転が有効になっていることを確認してください)
  • Bitte stellen Sie sicher, dass sich Ihr Gerät nicht im Energiesparmodus befindet
    (デバイスがスリープモードになっていないことを確認してください)

さて、この後動画撮影で顔を斜め右、斜め左、正面の角度で順に撮影します。恐らく写真ではなく生身の人間であることを確認するため。数秒間同じポーズをとる必要があります。

ここについては画像はないのですが、画面の指示に従って撮影してください。撮影で大事なポイントとしてはポーズを取った際に仏のごとく微動だにしないこと。ちょっとでも動いてしまうとやり直しです。

この3ポーズを無事クリアすると次へ進めます。

パスポート撮影

次はこのような画面に移ります。

<Wählen Sie Ihr Land aus(あなたの国の選択)>という画面になりますので、ここで「Land auswählen(国を選択します)」から「Japan」を選択しましょう。

選択の後、「Weiter(続行)」を押下します。

<Wählen Sie Ihr Dokument aus(書類を選択してください)>画面になりますので、「Auswählen(選ぶ)」を押下します。

この先も画像は無いですが、パスポートの撮影を行います。これもまた絶妙な塩梅での撮影が必要であり、ポイントとしては画像や文言に手がかからないように注意しながら全体をピッタリ枠に収める感じで撮影すること!

なお、ここでタイムアウトになったりすると顔の撮影からやり直しとなり地獄です。

「Das Ergebnis des Abgleichs ist positv; Sie werden zum nächsten Schritt geleitet(比較の結果は明白です。次のステップに進むことができます。)」と表示されればOK!

04.パスポート情報補足入力

<Reisepass(パスポート)>画面にて唯一の選択肢は敬称(性別)の選択、男性なら「Herr」、女性なら「Frau」を選択します。

「mit lkick auf weiter stimme ich zu, dass diese angaben zu meiner person fehlerfrei([続行] をクリックすることで、私の個人に関するこの情報に誤りがないことに同意します)」

という表記がありますので、情報に誤りが無ければ「Weiter(続行)」を押下します。

「Sie werden zur Registrierungsseite weitergeleitet.Bitte vervollständigen Sie Ihre Daten und schließen Sie die Registrierung am Ende der Seite ab.(登録ページにリダイレクトされるので、ページの下部で情報を入力し、登録を完了してください。)」

と表示されましたら次へ進みます。

05.PW登録

<Registrierung(登録)>画面に遷移しましたら下の方へスクロールします。

下記3項目にPWを入力します。

  • Mein Magenta Passwort
    (パスワード)
  • Mein Magenta Passwort bestätigen
    (パスワード再入力)
  • Kundenkennwort festlegen
    (顧客パスワード)

「Magenta Passwort」は下記の条件で設定してください。

  • 12文字以上
  • 大文字・小文字を少なくとも1つずつ以上含む
  • A-z,a-z,0-9と!$<>+-*_[]が利用可能

3つめの「Kundenkennwort festlegen」についてはもう1つのPWと言ったところで、ポータルサイトのログインにも利用しませんので適当なものを設定すればOK。

「Allgemeine Geschäftsbedingungen(一般取引条件)」にチェックをします。

各条件はそれぞれのリンクより参照可能。頑張って読みましょう(棒読み)

そしてこれで最後、「Registrieren(登録)」を押下します。

アクティベーション完了の連絡

アクティベーションが完了するとこんなSMSが届き、オーストリアでの通信は問題なく可能となります。

残りの通信容量を調べたいときは、下記のポータルから確認可能!

▼Magentaポータル/Magenta

あわせて読みたい
Handy, Internet, Festnetz, TV uvm. Entdecke unsere Magenta Angebote für Internet, Fernsehen, Mobilfunknetz uvm. Für Zuhause und Geschäftskunden. Wir sind Magenta!

なお、パスワードを発行しましたがMagentaで通信しているときはSIM認証するようですので入力不要の様子でした。

結論

設定方法は解説してみましたが、もしMagentaショップ/T-Mobileショップで対応してもらえる場合はやってもらった方が早いです!

もしうっかり自動販売機で購入してしまった方で、ショップでは対応してもらえない、言葉に不安があるという方はこの記事を参考に頂ければと思います。

おまけ

実際の所、他EU国では利用できない

私は旅行の都合上、アクティベーションはハンガリーで行いました。

アクティベーション後、ローミング設定をONにしましたらご覧の様にローミング先の”Telekom HU”へ接続され、この時は「EDGE」でしたがアンテナは立つようになりました。

しかしながらオーストリア国外では通信はできない様子!WEBページを開いてみても途中で止まる…。

できると書いてはいるんですが、実際はできなかったです。

これは以前T-Mobile時代もそうだったんですが、恐らくEUに住所が無いとローミングできないと推測しています。

日本キャリアのデータローミングもおすすめ

今回、趣味という反面もありSIMカードを購入しましたが、日本のキャリアのデータローミングもおススメです。

特に現在私がおススメすのはdocomoのサブブランドである「ahamo」!こちらは特に追加料金も必要なく、一部制約はありますが、日本での契約そのまま海外でも利用可能!

他にも大手キャリアの海外ローミングプランもそれほど高くはないのでおススメです!

▼(参考)大手キャリアのローミング

あわせて読みたい
海外旅行では大手キャリアが安心【docomo/au/SoftBank】 【大手キャリアと格安SIM】 ここで言う大手キャリアとは、「docomo/au(KDDI)/SoftBank」を指します。これらの会社は自前で通信設備を所持し、一般ユーザに通信事業と音...

オーストリアのガイドブック

編集:地球の歩き方編集室
¥2,090 (2024/03/02 14:52時点 | Amazon調べ)

ヨーロッパの便利グッズ

*対応していない国もあります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

*このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシー ポリシー利用規約が適用されます。

目次