ANAダイナースで利用可能!台湾桃園空港のOriental Club Lounge

この記事は約 4 分で読めます。

飲食もできる台湾桃園空港のOriental Club LoungeはANAダイナースカード(ANA Diners)を利用すると無料で利用可能。今回はそのレビューです。

目次

この旅のまとめ

この台湾桃園空港を訪れた旅は約2週間の中欧旅行の一部です。エバー航空を利用し、ヨーロッパ方面の旅行を検討している方は是非参考に!

あわせて読みたい
【まとめ】旧オーストリア=ハンガリー帝国領を巡る2週間の旅 2023年のGWは旧オーストリア=ハンガリー帝国領の内、オーストリア、ハンガリー、チェコ、スロバキアの街を2週間かけて巡りました。 【概要】 引用:Google My Maps かつ...

台湾桃園空港で利用可能なラウンジの1つ

さて、関西大阪からオーストリアウィーンへの旅にて立ち寄った台湾桃園空港。

その往路では8時間と十分すぎる乗り換え時間があり、その一部の時間をこのOriental Club Loungeで過ごしました。

ANAダイナースカード(ANA Diners)を利用すると、桃園空港には2023年7月時点、このOriental Club Loungeも含め4つのラウンジと4つの飲食店が無料で利用可能です。

やはりゆったりと過ごすのならラウンジの利用がベスト!

ただ一点気を付けていただきたいのがOriental Club Loungeでは最長3時間の滞在時間が決められていること。

よって長時間の滞在であれば時間調整は必要になると思われます。私の場合飲食エリアにあるスタバも利用して長い長い滞在時間を過ごしましたよ!

ANAダイナースカード紹介

海外空港で飲食のできるラウンジが利用できるANAダイナースカード。

年会費は少し高めですが、海外旅行好きであれば元を取ることも可能です。そして一律の上限金額が無いのも特徴!下記紹介リンクよりお得な申込でお得な特典も!
*特典内容は時期により異なりますので申込先でご確認ください。

▼台湾桃園空港滞在の様子。

あわせて読みたい
エバー航空で台北経由ウィーンへ!桃園空港での8時間の様子も【1日目】 2023年のGW(ちょっと拡張)は中欧4か国(オーストリア/ハンガリー/チェコ/スロバキア)を2週間で巡る旅。1日目はエバー航空でトランジットの台湾桃園空港へ。 【フライト1....

設備の紹介

さて、さっそく入場するとご覧のようなスペースが見られます。

このエリアにはソファーや飲食のしやすいテーブル席がいくつかあります。

直進し、中央部分に進むとゆったりとした座席のあるエリアへ。

もちろん飲食はできますが、机はないので食事というよりかはゆったりとドリンクを飲みながら滞在するのに向いていそうですね。

そしてその奥には再びテーブルエリア。

入場直後にあるエリアよりもテーブルの数が多く、こちらもおススメです。

一番奥のエリアにはトイレやシャワールームがあります。

このシャワールームですが、受付にて予約が必要。ただすぐに予約が埋まるようで受付にて予約を依頼するとこの日はもう最後まで埋まっているみたい。

よっぽどの閑散期でもないと利用するのは難しそうですね。シャワーを浴びてリフレッシュしてから飛行機に乗機したかったのですが、あきらめました。

飲食物の紹介!

さて、気になる食事メニューの紹介で、まずは煮物、蒸し物エリア。

キムチ鍋。

ウリの鍋。

蒸した魚の鍋。

白身魚の鍋で、個人的にはこちらが一番癖がなく美味しかったです。

チキンの鍋。

蒸し物エリアでは小籠包的な食べ物が4種類ほど用意されています。

その中にはスイーツ的な「奶皇包」と呼ばれる”カスタードまん”も。あんまんが好きな方におススメしたいです。

他にも野菜・果物コーナーもあります。

新鮮でシンプルな野菜・果物の他、ちょっとした惣菜も。

「紅豆麻糬」と呼ばれるスイーツもあったり。日本語だと「小豆餅」といったところ。

このカウンターには数種類の揚げ物があるほか、ヌードルバーも。

ラウンジではよくあるオーダー式で台湾名物な牛肉麺や魯肉飯(ルーローファン)も提供されています。

ちなみに単体でご飯は置いていないみたいなので、米が食べたければこちらで注文することをおススメします。

他にもパン類が数種類あり、トースターもあるのでアツアツ出来立てをいただけます。もちろんジャム類も準備されていますよ。

最後に飲み物の紹介。

数種類のソフトドリンク類とコーヒー。

冷水と白湯のサーバーの隣にあるのは台湾ビールのサーバー!

台湾を代表し、旅行をしたことがあるのなら必ずと言っていいほど飲んだことのあるはずの台湾ビール!

これが飲み放題なのはうれしいところ。

もしかすると他にもアルコール類はあったのかもしれませんが、私が見つけられたのはここだけでした。

ちなみに先ほどの野菜・果物コーナーには日本人の知らない日本茶がおいてあったりしました。

ちなみに癖もなく普通に美味しかった。

色々と選んできた品々。美味しくいただきました。

まとめ

3時間の制限時間付ですが、うまく利用すればトランジットでの待ち時間をうまく使え、なおかつ無料で食事とアルコール類を含めた飲み物がいただけます。

なお、今回エバー航空を利用し台湾桃園空港でトランジットしたのはヨーロッパにかなり格安に行けるから!

もしヨーロッパ旅行を考えている方でリーズナブルに行きたい方は、多少目的地への時間はかかりますが、この台湾桃園空港でのトランジットもおススメです!

ANAダイナースカード紹介

海外空港で飲食のできるラウンジが利用できるANAダイナースカード。

年会費は少し高めですが、海外旅行好きであれば元を取ることも可能です。そして一律の上限金額が無いのも特徴!下記紹介リンクよりお得な申込でお得な特典も!
*特典内容は時期により異なりますので申込先でご確認ください。

台湾のガイドブック

編集:地球の歩き方編集室
¥1,650 (2024/02/24 00:26時点 | Amazon調べ)

ヨーロッパの便利グッズ

*対応していない国もあります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

*このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシー ポリシー利用規約が適用されます。

目次