【香川/愛媛】男3人うどんと温泉の旅【格安】 Day1

四国
この記事は約6分で読めます。

いつもは一人旅ですが今回は会社の先輩たちと男3人で旅行です。香川ではうどんを堪能し、愛媛では道後温泉にゆっくり入浴してきました。今回も電車旅でお得なチケットも紹介したいと思います。

スポンサーリンク

四国へお得な電車チケット

みんなで計画

会社の中で旅行や食べ物が好きな人を集めて旅を計画しました。

香川のうどんと愛媛の温泉で話がまとまりましたので、男3人で四国旅行です。「旅行部(うどん部)(仮)」の設立です(笑)

今回は一人旅ではないので多少は計画を立てる必要がありましたので、

403 Error - Forbidden

このサービスを活用して旅程を共有しました。

[追記2020/07/15:残念ながらサービスが終了しました。]

機能がシンプルなので迷うところもなく、誰でも使えるところがいいところですね。

参考に我々の旅程を。実は直前に変更しましたので古いままですが…。

(引用:行程さん)

香川・岡山旅行のお得な切符を購入

今回もJR西のお得な切符を探してきて購入したのはこちら、

【e5489専用】せとうち岡山・香川フリーきっぷ

鉄道のご案内|トクトクきっぷ:JRおでかけネット
トクトクきっぷとは、特別なご利用条件(区間、列車や利用期間など)を定めて発売する普通乗車券、回数乗車券、急行券、特別車両券、寝台券、コンパートメント券および座席指定券のことです。

大阪市内発着往復10,000円で、岡山・香川の自由周遊区間があるだけではなく、小豆島にも行けてしまうお得な切符です。なお利用は2名以上からになっていますので、一人旅では利用できません。

高松(香川)から松山(愛媛)までのチケットは後で記載します。

スポンサーリンク

1日目

大阪出発

集合/8:00頃

皆最寄り駅はバラバラなので、なんば駅に集合し新大阪へ向けて出発。

出発/8:55

大阪8:55発ののぞみ153号で岡山へ向かいます。乗車率は高めでした。

小腹が空いていたので、3人で柿の葉寿司をつっつきます。

10個入りでしたので3人で丁度いい量です。

岡山乗り換え

45分程で岡山に到着し、ここから瀬戸大橋を渡るために在来線に乗り換えます。

出発/9:54

高松までは「快速マリンライナー19号」の自由席を利用。瀬戸大橋からは瀬戸内海とその島々を眺めることができます。この日は天気も良く最高の景色でした。

スポンサーリンク

高松うどん1回目

JR高松駅から琴電花園駅へ

到着/10:51

JRの高松駅に到着しました。ここからは少し離れた琴電の駅に向かい、1件目のうどん屋さんへ向かいます。

JRの駅からは案内があるので、道なりに進んでいきます。

高松築港駅は終端の駅ですが、コンパクトな駅になっています

電車も2両編成。この電車で花園駅を目指します。

「手打十段 うどんバカ一代」に行く

1回目のうどんは「手打十段 うどんバカ一代」へ行きます。

[店舗名]手打十段 うどんバカ一代
[住所]〒760-0063 香川県高松市多賀町1丁目6−7

花園駅から北に向かい、大きな交差点を一つ渡ってこの道を北上すると向かいに店が見えます。

既に人が並んでいる!

釜バター

注文したのは「釜バターうどん」と天ぷら。

うどんはこの上に生卵をのせて頂きます。

うどんは胡椒も効いており、新鮮な生卵とバターと絡まってとてもおいしい!

これはあれですね、カルボナーラのうどん版。こちら小サイズでありながら1玉入っているので結構量があります。物足りない方は中(2玉)、大(3玉)に挑戦してみてください。

スポンサーリンク

松山へ向かう

切符が超安い

うどんも食べてお腹いっぱいになりましたので、今夜の宿をとっている愛媛の松山まで向かいます。

松山までの切符購入をみどりの窓口で申し出たところ、担当者の方が親切に

「3人でこちらに戻ってくるのであれば、4回回数券と2回回数券の購入で安くなりますよ」

と教えてくださいました。

トク割4枚回数券(14,800円)+トク割2枚回数券(7,600円)=22,400円

よって1人当たりの高松=松山往復料金は7,467円!通常特急を使って往復すると12,380円かかりますから破格の値段と言えましょう。こちらはトク割2枚回数券であれば1人でも消化できますので一人旅にも優しいお得切符です。

特急「いしづち」で松山へ

出発/12:50

なんか特急っぽくない顔ですね。

車内はこんな感じ。横並びで2+1の座席を取りました。

座席の手すり部分に充電コンセントが付いているのがうれしいサービスです。

ちなみに電車の中では年甲斐もなく、大富豪をして盛り上がっていました。

スポンサーリンク

松山城

松山城へ行く

到着/15:17

松山駅に着きました。少し時間も早いので松山城に向かうことに。

松山城にはロープウェイやリフトで登ることができますが、その最寄り駅は路面電車の「大街道」駅になっており、駅からは少し歩きます。

前回一人で来たときはロープウェイに乗りましたので、今回は天気も良かったですのでリフトに乗りました。往復で510円(2019/10からは520円)になります。

スキーのようなリフトに乗って上へあがっているとやがて街並みが見えてきます。

リフトから降りて、さらに坂道を少し上りますと広場に出ます。ここからは天守閣がよく見えるだけではなく、松山の街並みを眺めることができます(写真は後程)。

いよかんソフトを頂きました!すこし甘くて苦いいよかんがおいしいですね。

天守閣

別途510円で入場券を購入すれば、天守閣の見学も可能です。

このような急な階段ばかりですので少し怖いですね。

一番上まで上がると、先ほどの広場よりさらに上から松山の街並みが眺められます。街の向こう側には瀬戸内海を臨みます。

スポンサーリンク

道後温泉

城からはすぐ近く「道後温泉椿の湯」へ行く

先ほどのリフトで下に降りて、路面電車で道後温泉まで向かうことができます。道後温泉行の路面電車は多め。

このように観光客で賑わった道後温泉街のアーケードを抜け、目的の温泉へ向かいます。

今回はこちらの「道後温泉椿の湯」です。

[名称]道後温泉椿の湯
[住所]〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町19−22
[入浴料]400円

こちらはリーズナブルな価格で入浴できるだけではなく、源泉掛け流しなのもうれしいところです。

ただし旅館の日帰り温泉ではないためタオルなどは付いてきませんので持参するか、レンタルのタオルを借りるかがよいです。

そういえば、この間は向かいの「飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)」へ行きましたね。丁度この記事を書いたときです。

道後温泉本館

椿の湯のすぐ近くに、あの「千と千尋の神隠し」の油屋のモデルとなったと言われている道後温泉本館があります。

残念ながら工事中の部分もありました。

「火の鳥」がいますね。なにやらコラボしているみたいです。

ちなみにこの道後温泉本館、もちろん入浴することがきますが、ものすごい待ち列でした。温泉に入りたいだけでしたら先ほどの椿の湯や飛鳥乃湯泉が空いていて良いです。

スポンサーリンク

1日目終わり

温泉に入るといい時間でしたので、大街道にもどり夕食として「鯛めし」を頂きました。

晩御飯の写真を撮るのを忘れてしまった…。

1日目は晩御飯を食べて終わりです。松山駅近くに取ったホテルでゆっくり休みました。

ゆっくり休んだかな?またもや修学旅行のノリでUNO大会が始まりましたが(笑)

スポンサーリンク

Day2へ

タイトルとURLをコピーしました