北陸新幹線の敦賀延伸で大阪から北陸地方への料金はいくらになるか検証してみる

この記事は約 4 分で読めます。

2023/10/08 更新
JR各社は新幹線乗継割引廃止と共に、料金の発表を行いました。

まだまだ先だろうと思っていたら、いよいよ来年度2023年度末に北陸新幹線は金沢から福井県の敦賀市に延伸されることになりました。利便性は上がりますが料金はどうなるのか検証してみます。

目次

新幹線敦賀延伸で何が変わる?

さて、北陸新幹線の福井県敦賀(つるが)への延伸ですが、実際に何が変わっていくのかを説明します。

ここでは大阪から北陸3県の県庁所在地へのアクセスに着目していきます。

まず大阪から富山までの路線図概略を示してみました。左が現在の状況で、右が新幹線延伸後の状況です。

新幹線が延伸してまず大きく変わるのが、今まで金沢まではJRの路線だったものが、第三セクターであるIRいしかわ鉄道と新しく設立されたハピラインふくいに移管されること。

大阪から金沢方面のJRの路線、具体的には北陸本線はこれまでの金沢から福井県の敦賀まで短縮され、敦賀以北は別会社の路線と言うことになります。

それによりこれまで金沢まで走っていた特急サンダーバードも敦賀止まりとなり、金沢方面への列車は新しく開業する北陸新幹線へ乗換をして行くことになるでしょう。

でも、新幹線の料金って他の特急に比べて割高ですよね?今回は敦賀延伸により、大阪から各北陸方面への料金がどのくらい変動するのか試算したいと思います。

開業後の料金を試算

前提条件

・新幹線乗継割引があること
・2023年4月1日以降の自由席運賃
・区間の距離(営業キロ)は今と変わらないこと

料金を試算するにあたって、上記の条件の下行っていきたいと思います。特に1つ目がミソで、これがある、ないで大きく変わっていきます。

この点を気にしているのは2023年4月1日以降、JRが岡山=新下関間の新幹線と在来線特急を乗り継ぐ際の割引を廃止すると発表したため。現段階では北陸新幹線での廃止はありませんが、これがかかわってくると今回の試算(適用されることが前提)も変動してきますので、引き続き注目が必要です。

現在の料金

区間料金(円)
大阪=富山8,800
大阪=金沢7,260
大阪=福井5,610

まずは現在の料金。

富山の場合新幹線を利用するので、割高になると考えてしまいますが、実は新幹線との乗継割引により、在来線の特急料金が半額になっています。

それにより富山=金沢間での料金差は1,540円で済んでいます。この区間を第三セクターの路線で行っても1,240円しますから、大変お得と言えるでしょう。

敦賀延伸後の料金(試算)

特急料金の試算

新幹線の特急料金はまだ発表されておりませんが、基本的には距離に応じた料金ですので、他の北陸新幹線の料金を参考にしたいと思います。

区間距離(km)参考区間参考距離(km)特急料金(円)備考
敦賀=富山189新高岡=長野1883,630
敦賀=金沢131金沢=糸魚川1322,640
敦賀=福井54金沢=富山591,870立席特急券

合計金額の試算

区間料金(円)
大阪=富山10,280
大阪=金沢8,410
大阪=福井6,210

前提条件にありますように乗継割引は引き続き適用されることを前提に算出しています。これがあるとないのでは1,000円程度料金の差が生まれます。

越前夢工房
¥870 (2024/06/08 12:13時点 | Amazon調べ)

料金の比較(正式発表との答え合わせ)

区間現在の料金(円)試算の料金(円)差額(円)割合
大阪=富山8,80010,2801,480+117%
大阪=金沢7,2608,4101,150+116%
大阪=福井5,6106,210600+111%

さて、比較結果ができました。

ご覧の様に大阪から最も遠い富山では片道1480円の増加となり、料金的な負担は大きくなることが見込まれます。

最も近い福井では600円、こちらは「ちょっと追加で特急料金を払った」程度の感覚と言ったところでしょうか。ちなみに敦賀で第三セクター鉄道(ハピラインふくい)に乗り換えると返って高く着くか、同じくらいになると思われますので、やめておいた方が良さそうです。

料金は高くなる一方で速達性は確実に上がり、現在3時間は掛かる大阪=富山間も30分以上の時間短縮になり2時間台となると言われていますので、北陸がより身近に感じられることでしょう。

大阪からは高速バスなどの競合も多くありますので、所謂コスパ、タイパを考慮しつつ選択するのがよいかもしれませんね。

もしかするとお得なきっぷも販売されるかもしれませんので楽しみに待っておきたいと思います。

▼(参考)JR西日本の1人から利用できるお得なきっぷ

あわせて読みたい
【大阪発着】1人でも利用できるJR西日本の「トクトクきっぷ」 JR西日本では旅行がお得になる割引切符を販売していますが、「2人以上」や「○○才以上」の条件が付くものが多く1人では利用できないことが多いです。 今回はその中でもJR...

*今回の結果は個人的な見解で試算したものですので、誤りがあったり、実際の金額と乖離が発生する可能性があります。予めご了承ください。

この記事もおススメ!

参考

▼(外部リンク)北陸線の金沢―敦賀間が廃止へ…「サンダーバード」「しらさぎ」は敦賀止まり見通し/読売新聞

読売新聞オンライン
北陸線の金沢―敦賀間が廃止へ…「サンダーバード」「しらさぎ」は敦賀止まり見通し 【読売新聞】 JR西日本は28日、北陸線の金沢(石川県)―敦賀(福井県)間の廃止届を国土交通省に提出したと発表した。2024年春を予定する北陸新幹線開業に伴う措...

▼(外部リンク)A特急料金/JRおでかけネット

あわせて読みたい
A特急料金│きっぷのルール:JRおでかけネット JR西日本エリアのきっぷに関するルールのご案内です。

▼(外部リンク)運賃・料金などの改定について/JRおでかねネット

JRおでかけネット
京阪神エリア(電車特定区間)における鉄道駅バリアフリー料金制度を活用したバリアフリー設備の整備につい... 京阪神エリア(電車特定区間)における鉄道駅バリアフリー料金制度を活用したバリアフリー設備の整備について

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

*このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシー ポリシー利用規約が適用されます。

目次