【青春18きっぷ】鹿児島から神戸まで乗り通す旅【1日目/大阪=鹿児島】

九州・沖縄
この記事は約5分で読めます。

青春18きっぷを使って、鹿児島から大阪まで鈍行列車旅をしてきました。この記事では全体の概要と、電車旅開始前の鹿児島までの移動を1日目として紹介します。

スポンサーリンク

記事一覧

スポンサーリンク

鹿児島から神戸までのルート

これまでにも青春18きっぷを使って東京=大阪/神戸間を東海道本線を使ったり、中央本線を使って旅行してきました。

▼中央本線

▼東海道本線

今までは東日本方面へトライしてきましたが、今回は初となる西日本方面への(からの)トライです。

出発駅となるのは新幹線も止まる鹿児島中央駅はお隣、鹿児島駅。この鹿児島駅は鹿児島本線の終点となる駅です。ここから鹿児島本線と、三セクに移管された肥薩おれんじ鉄道の路線(旧鹿児島本線)を経由し終点の門司港駅まで向かい、さらにお隣の山陽本線終点の門司駅から起点の神戸駅まで向かうルートです。

言葉ではわかりずらいので図で。

鹿児島から神戸までは3日で移動します。鹿児島まではまたしてもフェリーさんふらわあを利用して夜間中に移動してしまいます。フェリーと列車、あわせて合計3泊4日の旅、始まります。

スポンサーリンク

大阪=鹿児島

乗船

2020年の1月に鹿児島旅行へ行った際もフェリー「さんふらわあ」を利用しました。前回と被る部分は省略します。

今回乗るのも大阪南港17:55出発、鹿児島志布志港翌08:55到着の便です。

ちなみに最寄り駅は大阪メトロ南港ポートタウン線トレードセンター前。フェリーターミナル駅ではないのでご注意を…。

▼前回のフェリー「さんふらわあ」

前回と乗船時の違いはこのように検温があること。また、公式HPによると志布志行きのフェリーは第2ターミナル受付とのことでしたが、この第1ターミナル(ATCの中)でも受付可能でした。

検温時にこのような「健康確認チェックシート」を渡されます。赤字の必要事項を記入し受付まで!

無事乗船券、カードキー、そして地域共通クーポンを受け取りました。

地域共通クーポンは後で説明しますが、船のレストランでも利用可能です。有効期限は翌日までなので早めに使ってしまうに越したことはない…。

16時半から10分間隔で運行されている第2ターミナルへのシャトルバスを利用して乗船。もちろん第1ターミナルで乗船券類の発行をされていない方はこちらで受付可能。

部屋(プライベートベッド)

今回利用したのは前回のツーリストから少しグレードを上げて、プライベートベッドを利用しました。

扉をカードキーで開くと、このように部屋が分割されています。

アコーディオンカーテンのような部分は割と固めの素材でできており、思っていたより周りの音も気にならない感じ。半個室のようなイメージです。

シングルのベッドが大半を占めています。

大きな荷物は無料のロッカーを利用するか、このようにベッドの下が空いていますので詰め込むかですね。バックパッカーな私は大丈夫でしたが。

ハンガーもあるのでジャンパーやジャケットも置き場所には困らないでしょう。

アメニティとしては館内用のスリッパ、タオル、歯ブラシ、そしてTV用イヤホンが付いています。

テレビはこのように右手の取ってを引っ張ると引き出せて便利です。

ここは大事な所。カギについて。私もそうでしたが予約前にチェックしたところ。

内側からはこのつまみを回せばカギはかけられますが、外側からはカギをかけられません

部屋を出る際は貴重品は必ず持ち出すようにしましょう。貴重品ボックスや鍵のかかるロッカーがありますので。

あとベッドの上にエアコン(?)の通風口がありますが、レバーを横にスライドさせるとふさぐことができます。ただしふさぐと音が余計にうるさくなるのでそのままにしておくのがベターです。

レストランと展望浴場

先ほど冒頭で触れましたが、地域共通クーポンは船のレストランで使うことができます

大人の夕食バイキングが大人1名2,000円ですので、船の中で使い切ることができます。

その他の料金はこの通り。足りない部分は「差額金チケット」で細かく調整できるみたいです。

ちなみに夕食バイキングは食べ過ぎるので今回は見送りました…。

展望浴室ですが、ソーシャルディスタンスを保つためかいくつかのロッカーは閉じられていました。そのためもあってか乗船直後の時間帯は混むようです。遅い時間の方が空いているみたいですね。

その他

この写真だとわかりにくいですが関西空港方面です。19時頃にそばを通過します。

前回は展望浴室から眺めましたが、今回は展望デッキから。展望デッキは非常に風が強く、大人の男性でも少し押し返されるくらいなので注意が必要です。

就寝

翌日に備えて就寝です。

あとこのプライベートベッドのある部屋は携帯の電波が入りません。フェリーあるあるですが、船内Wi-Fiのインターネット接続をしてみてもつながりません。

ただし比較的沿岸に沿って運行されていますので、窓のある共用部分に出れば普通に電波が届きます。ネットにつなぎたいときは部屋の外に出ましょう。

スポンサーリンク

1日目旅程/かかった料金

4,420円お得。

No.出発駅(地)出発時間到着駅(地)到着時間実利用料金(円)参考料金(円)備考
1大阪南港17:55鹿児島志布志翌 08:558,21012,630参考料金はGo To トラベル適用前
8,21012,630
スポンサーリンク

この記事の動画

さんふらわあで鹿児島へ!【鹿児島⇒神戸青春18きっぷ旅の準備/1日目】

コメント

タイトルとURLをコピーしました