【青春18きっぷ】鹿児島から神戸まで乗り通す旅【4日目/三原=神戸】

中国
この記事は約10分で読めます。

青春18きっぷで鹿児島から神戸へ向かう旅。4日目は最終目的地の神戸駅へ!最終日は余裕がありましたので尾道や倉敷と、観光多めとなりました。

スポンサーリンク

記事一覧

スポンサーリンク

朝食/その他色々

ルートインの朝食は美味しい上にブッフェ形式で色々選べて楽しいです。瀬戸内海に面した地域で名物であるタコ飯もいただきました。

夜は真っ暗で町並みが良くわかりませんでしたが、朝になって一望できました。このコンフォートセミダブルのフロアが最上階10Fでしたので、これまた気分の良いものです。

スポンサーリンク

15:三原=尾道

出発/08:29 到着/08:49

朝の三原駅。前日と打って変わって天気が良くなりましたね。

これも昔の車両。そしてこの岡山行きの電車は前4両岡山、後4両糸崎止まりと、某快速のような初見殺し。

まあ内装は古いよね。

糸崎で分割作業。やはり何名かは後ろの車両から前の車両にいらっしゃいました。

分割のための停車時間が9分かかるため、所要時間が20分となりましたが、隣の市なので近いです。

スポンサーリンク

尾道付近で猫探し

尾道は猫の街。猫のたくさんいる千光寺付近を散策することにします。千光寺までは駅前の道をひたすら東に一本道なので迷うことはないでしょう。

千光寺と千光寺公園は丘の上にありますので、ロープウェイに乗って上から徒歩で散策しつつ降りてくるのが楽です。

この窓口で大人320円の片道きっぷを購入します。購入後は窓口右手の小道を進むとエレベータがありますので乗り場へ上がります。

ロープウェイは15分おきに出発します。

頂上駅までは4、5分程度。

ロープウェイからは尾道水道を望みます。

尾道市内も一望できます。

頂上駅に着くとさっそく愛想の良い猫様に遭遇。ここからは猫様の写真を撮らせていただきます。

この展望デッキからは尾道水道の端から端まで見渡せます。

こちらは尾道水道の東側。

中央から東にかけて。ここだけ見るとまるで川のように見えますね。そして本州と向島との距離の近さが良くわかります。

展望デッキの下にも猫が!

そしてトイレ前のベンチにも最初に出会った猫がくつろいでいました。このふてぶてしさ、まるで「何勝手に撮ってんじゃ」と言いたげ…。

ここから丘の下まで猫を探しながら降りていきます。

千光寺も参拝していきます。

道中の景色もよきかな。

途中であった猫をストーキングすると公園に。ここでは3匹いました。

しばらく降りると「猫の細道」と呼ばれる通りに入りました。

猫の細道はアーティスティックなエリアであり、若干不気味でもあります。

このように猫の置物が路地に沿って配置されています。

この道を先に進むと犬に威嚇されたのでやむなく後退…。

ロープウェイ山麓駅方面へ方針転換すると猫発見。

進む方向が同じだったのでしばらくご一緒しました。

先ほどの猫とお別れし、帰路へと向かいます。

スポンサーリンク

尾道水道の渡船など

帰路尾道水道の渡船を見物。向かいの向島とはいくつかの会社が渡船を運行しています。

島の方から渡船がやってきました。

着岸するとまずは乗っていた人や車が下船した後、反対方向から乗船していきます。

こちらはNHKの連続テレビ小説「てっぱん」のロケ地だったようです。「てっぱん」をやっていたのは10年ほど前ですが看板はこのように真っ白。やはり塩害がひどいのでしょうね。

この「てっぱん」では瀧本美織が主演となっておりましたが、この作品はご飯時に流れる「ソニー損保のCMの子」と言うイメージを払拭しました。彼女の出世作ですね。

さて、思い出にふけりながら尾道駅へ向かいます。

沿岸沿いの道路から景色を眺める。

尾道駅へ戻ってきました。出たときには気づきませんでしたが、このような看板が。

スポンサーリンク

16:尾道=福山

出発/10:47 到着/11:06

倉敷で途中下車の予定ですが、乗り換えの都合上福山へ向かいます。

20分程度で到着します。

この福山駅、高架の下にありますが、その上にあるのは新幹線駅です。コンパクトにまとめられていますね。

スポンサーリンク

17:福山=倉敷

出発/11:13 到着/11:55

一路倉敷へと。

目的地の倉敷駅へ到着。

スポンサーリンク

スイーツ/くらしき桃子

駅のロッカー(小400円)に貴重品以外の荷物を預けました。

倉敷駅で降りたのはちょっとスイーツをいただきたかったから…!駅から徒歩10分程度の倉敷美観地区へ行きました。

おじさんですが、おしゃれスイーツも大好きです。道中調べながら見つけたこの「くらしき桃子」でスイーツをいただきました。

お土産からクレープ、パフェまで色々。

その中で私がいただいたのはこのくらしき桃子中央店限定(その場で知った)の「冬桃がたりと紫苑のパフェ」。

注文後にフルーツをカットするので出てくるまでには多少時間が掛かります。

番号の書いたプレートの裏側には各フルーツの品種について説明があるので勉強になります。冬桃がたりの説明はありませんでしたが…。

しばらくしてセットが届きました。

商品名が表すように桃は「冬桃がたり」、ぶどうは「紫苑」をふんだんに使用したパフェです。お値段1,700円(単品)。

ぶどうは上にのっている3粒ですが、桃の方は下にまでぎっしり詰まっています。少し甘味が控えめでしたがおいしくいただきました。見た目に反してボリュームがありますよ。

店舗情報

店舗名くらしき桃子 倉敷中央店
住所〒710-0046 岡山県倉敷市中央1丁目1−4
電話番号+81864367111
URLhttp://kurashikimomoko.jp/shop/
営業時間10:00~17:00
スポンサーリンク

倉敷美観地区プチ観光

帰り道に美観地区を少し観光してきました。

小道を行く。

町並みを楽しみながら駅方向へ向けて歩いていきます。

商店街の中にもおしゃれな店がいくつかありますね。

次は岡山へ向かいます。

スポンサーリンク

18:倉敷=岡山

出発/13:12 到着/13:30

岡山駅までは15分程度。

岡山まではまた古いタイプの電車でした。岡山辺りはまだ新旧混在していますね。

次の電車までは30分程度の待ち時間なので少し駅周りを散策。

岡山と言えば桃太郎!駅前には桃太郎の銅像がありますよ!

折角なのでお土産屋で「きびだんご」買って帰りました。きびだんごって物語の中だけの話じゃないんですよ、実在するんですよ。きびだんごは所謂だんごのようなものとは少し異なり、甘味のある小餅をイメージしてもらえれば。

あとパフェでおなかいっぱいでしたが小腹が空いたのでおにぎり買いました。

高菜のおにぎり。

スポンサーリンク

19:岡山=相生

出発/14:12 到着/15:16

この電車で岡山エリアを抜けます。

岡山から山陽本線は山間を走ります。赤穂線と言うのも出ていますがそちらは沿岸に近いところを走ります。気を付けないと赤穂線の方に乗ってしまうので、今回の趣旨から外れてしまうので注意が必要です。

兵庫県に入った最初の駅、上郡。

ちなみに山陽本線と赤穂線の間には山があり、それぞれ多少のトンネルはあるものの山の麓の谷間を走ります。そしてその山の中をお構いなしに一直線に貫くのが山陽新幹線です。新幹線強い。

もうすぐ相生。岡山では満員だった電車ですが、上郡に着くころには4、5割減っていました。

スポンサーリンク

20:相生=姫路

出発/15:19 到着/15:38

ここ相生駅から山陽本線の駅は大阪近郊区間に指定されているエリア。もうここまで来ると帰ってきた感が出てきますね。

またまた姫路と短い区間に乗ります。

スポンサーリンク

21:姫路=西明石

出発/15:41 到着/16:01

相生からは座れませんでしたが、姫路ではゆったり座れました。

姫路まで来ると、古いタイプの電車は一切見なくなりました。

スポンサーリンク

22:西明石=舞子

出発/16:06 到着/16:14

姫路からは新快速でそのまま神戸へ向かうつもりでしたが、日暮れまでに時間が少しありましたので舞子で途中下車することに。

そう、ここ舞子駅は明石海峡大橋の最寄り駅なのです。

スポンサーリンク

舞子駅付近観光/明石海峡大橋

舞子公園に来ました。ここから夕暮れの明石海峡大橋を眺めることにしました。

関空に着陸する飛行機が大阪湾を旋回しているのでしょうか。

橋を背景に存在感を出す建物は国指定重要有形文化財の「孫文記念館(移情閣)」です。月曜日が丁度休館日ですので閉まっていました。

この大きなコンクリートの塊は「アンカレイジ」と呼ばれるもの。まさにその重量で橋のメインケーブルを支える重要な役割を担っています。ちなみに淡路島側にも同じものがありますよ。

そのアンカレイジの最下層からは、橋の真下の「舞子海上プロムナード」と呼ばれる展望デッキのようなフロアに行くことができます。有料ですが、平日大人250円とリーズナブルなのでおすすめです。

デッキへの通路からは50m真下の海を覗けるスペースがあります。

整備用の通路でしょうか。このように普段見ることのできない橋の裏側を見ることができます。

明石方面を望みます。

プロムナードから出てきたところ、まさに日が西に沈むところでした。

これはケーブルとケーブルバンドの模型ですかね。

スポンサーリンク

23:舞子=神戸

出発/17:03 到着/17:18

そしてこの旅最後の米原行き快速。

山陽本線起点駅、JR神戸駅に到着しました!

スポンサーリンク

4日目旅程/かかった料金

交通費+ホテル費用のみ。

13,290円お得。

No.出発駅(地)出発時間到着駅(地)到着時間実利用料金(円)参考料金(円)備考
1三原08:29尾道08:49240
2山麓駅山頂駅320320千光寺山ロープウェイ
3尾道10:47福山11:061,170参考料金は尾道=倉敷通算
4福山11:13倉敷11:55
5倉敷13:12岡山13:30330
6岡山14:12相生15:162,310参考料金は岡山=舞子
7相生15:19姫路15:38
8姫路15:41西明石16:01
9西明石16:06舞子16:14
10舞子17:03神戸17:18310
小計3204,680
繰越28,43037,360
28,75042,040

※:参考価格は駅の外に出なければ通算

スポンサーリンク

まとめ

神戸駅の山陽本線ゼロキロポスト。

ここまで3日かけて鹿児島から神戸まで約900kmの旅をしてきました。三セクに移管された部分も含め、鹿児島本線と山陽本線を走破。

個人的に全区間で最もつらかったのは下関から岩国のあたりですね。乗っている時間が長く、景色もそこそこと言った感じで…。逆に楽しかったのは尾道のあたりですかね。まあ猫補正が強いですが。

全ての旅程で23本の列車を乗り継いだわけですが、途中下車しなければこの半分くらいで行けますよ。

4日間でかかった交通+ホテル費用は28,750円なので、1日あたりは七千円程度と非常にリーズナブルな旅となりました。

今回はギリギリGo To トラベル期間内の旅行。丁度旅行終了日から一時停止です。

コロナのご時世で旅行しにくい状況ではありますが、また来年Go To トラベルも再開されるので、青春18きっぷ旅をしたいですね。

おうち時間を楽しもう

Amazon prime video

対象の映画・TV番組・アニメ見放題
30日間無料トライアル
 *キャンセルのない場合有料会員に自動移行
お急ぎ便・お届け日時指定便使い放題
500円/月または4,900円/年(税込)

U-NEXT

見放題作品数NO.1の動画サービス
 *GEM Partners株式会社調べ、2020年5月時点
31日間無料トライアル
 *キャンセルのない場合有料会員に自動移行
最新作もぞくぞく配信
1,990円/月(税抜)

旅行に便利な情報!

▼旅行中でもアプリから簡単に予約!ホテルの予約はこちら

▼複数の航空券代理店を横断的に一括検索!航空券の予約はこちら

中国 兵庫 岡山 広島 日本 関西
遠歩き。をフォローする
遠歩き。

コメント

タイトルとURLをコピーしました