雨のハンブルク観光 Day4

ヨーロッパ
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ハンブルク1日目

券売機に注意

前日遅くにチェックインしたホテルは郊外のHagendeel(ハーゲンディール)駅が最寄り駅のホテル エンゲル。

住宅街の中にあるので静かなところではあるのですが、何もなくて若干困る。

例えば駅で切符を買おうとすると、現金がなくカード決済しようとすると使えない。それでATMを探していたのですが全然ない!(DBアプリで買えることに気づいていなかっただけですが…)

ホテルに戻ってもっていたDKK 400をお願いしたところ取り扱いがないと断られてしまう…。

結局大きな幹線まで歩いていき、ATMを見つけました。

ハンブルクのU-Bahnとバスの券売機はどのクレジットカードも使えなのでご注意を。正確にはドイツ発行のマエストロカードしか使えないといったところです。

フリーマーケット

交通の便がいいFlohschanze(フローシャンツェ)と呼ばれるフリーマーケット。

毎週土曜日のみ開催されています。詳しくはこちらを。

毎週土曜開催のフリーマーケット:Flohschanze ドイツ/ハンブルク特派員ブログ | 地球の歩き方
毎週土曜日、歓楽街の近くで開催されているフリーマーケットFlohschanze(フローシャンツェ)。 フリーマーケットは、開催が不定期だったり、街の中心から離れていたりと気軽に訪れる事ができません。一方Flohschanze(フローシャンツェ)は、...

個人的に面白かった品物は「手紙」。広告のようなものではなくて、普通の個人あての古い手紙が売られているんです。何に使うんでしょうね。

ハンブルク市庁舎

ハンブルク中心部の近いところにあります。

中央駅から徒歩数分と言ったところでしょうか。

聖ペーター教会

コチラも綺麗な教会。

ホフブロイハウス

ミュンヘンで有名なホフブロイハウス。

ここハンブルクにもあります。

500mLのビール。小さい方のサイズです。

1L飲んでしまうと一日終わってしまいますから…。

ミートボールとスマッシュポテト。

マッシュポテトは少し多いですね。

倉庫街(世界遺産)

世界遺産であるハンブルクの倉庫街。

綺麗な建物がずっと並んでいて眺めのいいところ。

この近辺にハーフェンシティ(HafenCity)と呼ばれる地域があります。Hafenというのは日本語では港。勝手に海の港と想像してしまいますがここは”川の港”なんです。

ちなみに川と言うのはエルベ川のことです。2年前にドレスデンで行ってきたあのエルベ川です。

雨が…

倉庫街あたりを回っていたころから本格的に天気が悪くなってきました。

今回の旅行の後半は天気に恵まれません。曇りか雨かどっちかです…。

傘なんか持ってきていないので建物の下でしばらく雨宿り。

傘をもって回るのも疲れるので室内でなにかないかな?と検索。とりあえず見つけたのがショッピングモールのEuropa Passage。

少し収まってきたところで最寄りのU-Bahnの駅に駆け込みそちらへ向かいます。

駅の売店で折り畳み傘も買っておきました。

Europa Passage(オイロパ・パサージャ)

ハンブルク市庁舎の近くにある大きなショッピングモール。

雨の日でもウィンドウショッピングができますね。

日本にもあるH&M。服は欧米の方が大きいサイズがあってよいですね。

ここで不足していたTシャツを数着購入しました。

サイズ感はワンサイズくらいずれているので日本でLな人はMで十分かも。

軽食

雨もいつの間にか止んでいてたので徒歩でハンブルク中央駅付近まで。

ドイツに来たら食べようと思っていたものの一つ。グラーシュをいただきに。

グラーシュはもともとハンガリー料理なんですが、歴史的な経緯でオーストリア、ドイツでも食べられる料理です。

[名前]NAGEL Restaurant und Kneipe
[住所]Kirchenallee 57, 20099 Hamburg, ドイツ

NAGEL Restaurant und Kneipe
★★★★☆ · ドイツ料理店 · Kirchenallee 57

美味しいんですが、思いのほか量が少ない…。

ちなみにビーフシチュー見ないな味がします。

オーストリアで食べたあれが最高でしたね。

スポンサーリンク

Day5へ

スポンサーリンク

旅の日程はこちら

タイトルとURLをコピーしました