【2020年夏】JR四国とJR九州が攻めたきっぷを販売しているらしい

九州・沖縄
この記事は約7分で読めます。

タイトルの通り、JR四国とJR九州が2020年の夏に使える攻めたきっぷを販売しているらしいので調べてみました。

スポンサーリンク

今年の夏は…

気が付けばもう7月。もうしばらくすると8月ですね!

今年はコロナの影響で自粛ムードが続き、ようやく解消されてきたところ。

ところが本日のニュースを見ると、前回と違いもう少し幾分か緩やかであるものの、東京を筆頭に感染者が増えてきているみたい。

▼Yahooニュース/小池知事「夜の街、控えて」 東京都新規感染107人リンク切れにつき削除

このまま増え続ければ緊急事態宣言が再度出る可能性も捨てきれませんが、深刻な悪化傾向がなければ大丈夫でしょう(多分)。

東京にはディズニーリゾート、大阪にはUSJと魅力的なテーマパークがあり、多くの人が訪れます。魅力的ではありますが、このようなご時世ですのでできれば人が多く集まる場所は避けたいですよね。

よって前回の大阪から北海道(函館)への日本海側在来線旅を考えていたように、比較的人の少なそうである地方都市の旅を色々検討していました。

▼大阪から北海道への在来線の旅

そんなときニュースでJR四国とJR九州がなかなか攻めた企画きっぷを販売するとの情報をゲットしたので、これは「検討対象に入れるしかない!」と思いましたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

JR四国

概要

まずはJR四国。紹介したいのがこちら、「四国満喫きっぷスペシャル」

有効期間3日間
金額8,000円(みどりの窓口)
8,500円(WEB)
10,500円(WEB/レンタカーセット)
3,000円(小児)
発売期間2020/07/01~2020/09/21
利用期間2020/07/09~2020/09/29
*ただし土日祝を1日以上含む連続した3日間

特徴

・JR四国全線+土佐くろしお鉄道前線+阿佐海岸鉄道線の普通列車と特急列車の自由席が利用可能

・子供料金は半額以下!

・レンタカー付プランもある

こんな使い方ができる

個人的にやってみたいのは(反)時計回りに四国を電車で一周する旅ですね!

それぞれの県には魅力的な観光地や食べ物があり、私が考えるプランでは、まずは岡山から四国に入ると香川でうどんを食べたいと思います。去年会社の人たちと巡ったうどん旅を思い出しましたが、どこで食べたうどんも最高でした!

▼香川うどん旅

うどんを食べた後は徳島!少し寄ってみたいのが鳴門市にある板東というところ。ここは第一次世界大戦で俘虜となったドイツ人を収容していた場所で、日本で初めに第九が演奏された場所だといわれています。この史実を映画にした「バルトの楽園」を見て、いつか行きたいなと考えているところです。

ここからはさらに南下し徳島線を経由し高知です!高知といえばやはりカツオ!初秋ごろにとれるカツオは「戻り鰹」と言って脂がのっており、こちらはタタキではなく、刺身として食べるのがベストなんだそう。なんともよだれが垂れてきそうですね。

ここからは西に進み、愛媛に向かいます。予土線は電車が少ないので、なかなかタイミングが重要かもしれません。初めに着く大きな町は、宇和島になります。

知っていますか?愛媛と言えば鯛めしが有名ですが、宇和島と松山で違いがあることを!私は松山の鯛めししか食べたことがないのでぜひ宇和島で食してみたいです!

そして最後には松山。ここはもちろん道後温泉ですね!道後温泉の旅館はいい値段がしますが、市内には普通のビジネスホテルもたくさんあり、予算的にはそれほど心配がいらないのもいいところです!

▼温泉

こんな感じで一周すれば、四国を十分に満喫できるのではないでしょうか。

ちなみに適当に高松起点で四国一周の費用を調べてみたとこ19,000円くらいでした!適当に調べているので経路により変わりますが、どちらにしても破格の値段であることは間違いないです。

そして冒頭でも説明したように、小児料金が3,000円と破格の値段です(ただし大人が同行すること前提)!親子三人で旅行してもWEBで購入すれば交通費だけで2万ジャストですよ!

夏休みの思い出作りにもピッタリなんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

JR九州

概要

次はJR九州が提供する、「みんなの九州きっぷ」

みんなの九州きっぷ | JR九州全線、2日間乗り放題!
九州新幹線・在来線特急が2日間乗り放題!「みんなの九州きっぷ」発売中!
有効期間2日間
金額5,000円(北部九州版)
10,000円(全九州版)
発売期間2020/07/01~2020/09/23
利用期間2020/07/11~2020/09/27
*ただし土日祝で連続する2日間

特徴

・九州新幹線・在来線特急が2日間乗り放題

・きっぷの提示特典あり

・全九州版と北部九州版が選べる

こんな使い方ができる

何だかんだで吸収も一周したいです。特に九州は比較的アクセスのよい温泉宝庫です!

基本的に旅は後半疲れてくるものです。よって前半は在来線、後半は新幹線という使い方がベターかと思います。そう、新幹線が使えるんです。それで10,000円はすごいですよね。

ちなみに2日間で九州一周はつらいので4日間は欲しいところです。ここからする話は詳細を未確認前提ですが、7/23~7/26、9/19~9/22に関して言えば2回購入する裏技が使えるんじゃないでしょうか。

*本当に購入条件の詳細を見ていないので2回買えるかは未確認です!

博多起点でまずは大分ですね!大分は去年(2019年)行きましたが、別府、湯布院と素晴らしい温泉街があります。ここは特急乗り放題を生かしてソニックを駆使したいところです。

ちなみに指定席も6回まで指定可能。素晴らしいですね。

▼大分温泉

南進して宮崎ですが、ここは東国原元知事が推していた地鶏を食べてみたいところです。宮崎は子供のころ、今は亡き「シーガイア」の室内プールに連れて行ってもらった記憶があります。それ以外の観光スポットについては勉強不足なのでもう少し調べてみたいです。

宮崎の次は鹿児島。鹿児島は桜島や指宿温泉が魅力的ですね!

鹿児島については今年(2020年)にフェリー旅をしたので下記記事を参考に。

▼鹿児島フェリー旅

次は北進して熊本。熊本は馬刺しが有名ですよね!是非とも食べたいところです。

熊本では行けるかどうかは別にして、歴史的な背景から天草あたりには行ってみたいです。電車はないので飛行機を使うことになると思いますが…。

次は佐賀です。佐賀と言えば芸人の「はなわ」さんですね!一昔前に佐賀を自虐した曲がブームになりましたよね。正直私も佐賀の観光スポットや名物はよく知らないです。これは実際に行ってみたほうが色々なことに気付けるような気がします!温泉もあるので是非行ってみたい!

長崎は少し離れてしまうのですが、カステラが食べたい!修学旅行で行ったことがあるのですが、あのザラメのついたカステラがまた食べたいです!

そして長崎と言えば坂道ですよね。坂道のある街の雰囲気を楽しみたいです。そして最後に軍艦島。めちゃくちゃ行きたいです!特に廃墟マニアというわけではないですが、過去の遺構をみるのはとても好きなので、いつか行きたいと思っています。

そして最後に一周戻ってきて福岡。こちらは少々大都市で気がかりではありますが、ラーメンや水炊き、魅力的な食事が沢山!是非とも行ってみたいです。

スポンサーリンク

まとめ

一つ言い忘れていましたが、「みんなの九州きっぷ」はJR西日本のe5489でも購入可能です!e5489、西日本は強いですね~。

このような状況なので外出はあまりしないかもしれませんが、あまり家にこもっているとストレスもたまりますので、夏休みくらいは少し気分転換してはいかがでしょうか。

それに観光地でお金を使って応援しないと、コロナ問題が解決する時分に、観光するところがないという事態に陥りかねません。

多少リスクを天秤に掛ける必要はあるかもしれませんが、夏休みの旅行に四国と九州を検討されてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました